最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>上位ペッコ狩り その2


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2010/02/25

上位ペッコ狩り その2

⇒ TOPMH3 狩猟日記>上位ペッコ狩り その2


【前回までのあらすじ】

上位ペッコ素材を求めて、ヘルメットガンナー伝道師は上位ペッコの求人部屋を訪れたのであった。


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


かに「さて、まずは装備を整えるか。よし、今日は太刀とスラッシュアックスにしよう」

アリア「あれ、ガンナーじゃないんですか?」

かに「ふ…。クルペッコ程度に抜く銃は持っていない」

シオン「弾代が勿体無いんですね」

かに「…さあ、狩りの時間だ!」

アリア「けち臭ーい(呆)」

かに「ふむ、やはり太刀が多いな。我輩含め、太刀3人に大剣1人か」

シオン「単純な攻撃力では1, 2を争う武器ですね」

かに「よし、さっそく【街★3 クルペッコの狩猟】クエに参加だ!」

アリア「いってらっしゃーい」

かに「うむ、吉報を待て!」


---5分後---


かに「今戻ったぞ!」

シオン「…(呆)」

アリア「…(うるうる)」

かに「…どうした?」

アリア「あんまりです! クルペッコが可哀相ですッ!」

かに「いや、そうは言ってもだなぁ(汗)」

アリア「アレは狩りじゃありません、動物虐待です!
クルペッコがしたことと言えば最初にクエーって鳴いただけ、後はヨレヨレで巣に戻るまで倒れっぱなしじゃないですかッ!」

かに「いやまあ、我輩としてもちょっとやりすぎかなぁ、と思わんでもない」

シオン「同行者のPさんもちょっと引き気味ですね」

かに「まあアレだ。ハンターに目を付けられたヤツが不運だったということだ」

アリア「その内クルペッコが絶滅しても知りませんからねッ!(怒)」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


シオン「怒らせてしまいましたねぇ」

かに「うーむ。女の心理というのはさっぱり理解不能だな」

シオン「まあ仕方ありませんよ。クルペッコはMH3の中でも1, 2を争う人気モンスターですからね」

かに「そういうものかね」

シオン「おっと、部屋の中でメンバーの入れ替えがあったようですよ?」

かに「ふむ、今度は誰が…おお、Qさんではないか!? 久しぶり!」

シオン「お知り合いで?」

かに「うむ。最近フレになってもらったばかりでな。丁度あの日は同じくフレになってもらったKさんに、初めてフレオンリーでの狩りに誘われたのだ。あれは楽しかったなぁ(しみじみ)」

シオン(先輩、寂しすぎます…)

かに「で、その時の1人がQさんだったという訳だ。
彼女も既にHR100オーバー。今更上位ペッコに用とは思えんので、ひょっとしてワザワザ来てくれたのか? だとしたらありがたいことだ」

シオン「持つべきものは何とやら、ですねぇ」

かに「うむ。彼女は確か前も太刀を使っていたな。これはさらにスムーズにクエが進みそうだ。
…シオン、アリア嬢は」

シオン「まだ怒ってるのか、向こうに行ってしまいましたよ」

かに「よし。いいか? 暫く彼女にペッコ狩りを見せてはならん」

シオン「何故です?」

かに「Qさん達の装備を見てみろ…」

シオン「…覚醒付き鉄砕牙DがQさんを含めて2人、骨縛刀【カゲヌイ】剛が1人ですか…」

かに「そして我輩はペッコの弱点属性である氷属性の最上級スラッシュアックス、ゴアフロストアンバーだ」

シオン「遊び無し、完全に殺る気ですね」

かに「うむ。これは先ほど以上の惨劇が繰り広げられるだろう。万が一それがアリア嬢に知れたら…」

シオン「彼女のガンキンハンマー(注)の餌食でしょうね…」

注)震鎚ギガスのこと。全ハンマー最高攻撃力1144を誇る一品。

かに「そういうことだ。では行ってくる故、後は頼むぞ!」

シオン「程々にしてあげて下さいね…」


---3分後---


かに「今帰ったぞ!」

シオン「早ッ! 幾らなんでも早すぎませんか!?」

かに「想像以上、僅か2:34の出来事だった。
ファーストコンタクトに30秒、閃光玉をケチったので巣に逃げ帰る時間が30秒。つまり実際の戦闘時間は約1分半だ。ペッコにとってはまさしく悪夢の1分半だっただろうな」

シオン「とてもアリアには見せられませんね」

かに「うむ。もし見られたら、自慢のヘルメットが凹みきるまでガンキンハンマーでスタンプされるだろう(恐)」

シオン「それで、素材は揃いそうなのですか?」

かに「それがさっぱりだ。完全に物欲センサーに引っ掛かったようだな。出るものと言えば竜骨【中】ばかり。竜玉が出てなぜ上鱗が1枚も出ないのだ?」

シオン「ちなみに、後何枚必要なんです?」

かに「えーっとだな。ひいふうみーの、後たったの16枚だ」

シオン「…」

かに「…」

シオン「…アリアを連れて先に帰ってますね」

かに「…おう、そうしてくれい」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


そしてクエを繰り返すこと1時間半。結局上鱗は集まり切らずにタイムオーバー(泣)。
いやはや、久々に物欲センサーに引っ掛かってしまいました。ガンキン防具セット作成時の爆鎚竜の上鱗以来です。ってこの時も上鱗だったのか!

Qさん、遅くまで付き合って頂きありがとうございました。またの機会にはこちらがお手伝いさせて頂きます。

他、お付き合い頂いたハンターの皆さんにも感謝です。


さあ、残りの上鱗と、後は下位ペッコから彩鳥の羽根も集めなくては…。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/14-3e4e1396


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。