前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>アルバ ガンナーソロ討伐記 その2


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ



前のページ /  次のページ  2010/03/01

アルバ ガンナーソロ討伐記 その2

⇒ TOPMH3 狩猟日記>アルバ ガンナーソロ討伐記 その2


【前回までのあらすじ】

話の流れか単なるノリか。
アルバソロ討伐を新たな目標としたヘルメットガンナーに明日はあるのか?


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


アリア「かにさん、ちょっと御守りのリストを見せて頂けますか? 今回はそれを考慮したカスタマイズを…あれ? かにさーん?」

シオン「先輩、主力弾の持込数に対してちょっと気になる事が…あれ? 先輩は?」

アリア「それがどこにも居ないんですよ」

シオン「…まさか」

アリア「…もしかして」

かに「…今、戻…ぞ…

シオン「やっぱり。待ちきれなくてクエストを受けてきたんですね」

アリア「うわ、ボロボロ…」

かに「…み、水を…


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


かに「いやー、まいったまいった。酷い目にあったぞ」

シオン「自業自得です(冷)」

アリア「私達にカスタマイズを依頼しておきながら、なんで1人で行っちゃうんですか!(怒)」

かに「なに、ちょっと偵察ついでにな。あわよくばそのまま討伐してしまおうと思ったのだが…」

シオン「で、結果はどうだったんです?」

かに「結論から言えば、弾切れによるタイムオーバーだ」

アリア「あらら、それはまた締まらない結果ですねぇ」

かに「違う、それは違うぞアリア嬢! ボウガンによるアルバソロにおいて、一番の壁はこの弾切れなのだ!」

アリア「そうなんですか、先生?」

シオン「そうですね。アルバことアルバトリオンは、災害の異名に恥じない、全モンスタートップクラスの体力を誇ります。
しかし、それだけならばどうという事はありません」

かに「ヤツがガンナーソロ討伐最大の壁になっている理由。それは異常なまでの弾耐性の高さだ」

アリア「そんなに弾が効かないんですか?」

かに「うむ。そうさな…。例えば、大剣で最も弱い武器はアイアンソードだ」

アリア「そうですね」

かに「アルバの場合、このアイアンソードの抜刀攻撃と、攻撃力350のボウガンが打ち出す通常弾Lv2がほぼ同じダメージだ」

シオン「ついでに言えば、通常弾Lv2についてはクリティカルダメージで計算しています」

アリア「…なんかもう、色々と終わってますね…」

シオン「それで、今回の戦いはどういう感じだったんですか?」

かに「それがだなぁ…」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


0-15分針  竜撃弾Lv1, Lv2調合分含めて弾切れ。大タル爆弾G残り6個。

15-30分針 大タル爆弾G残り0個。貫通弾Lv2, Lv3弾切れ。

30-45分針 減気弾、通常弾Lv2弾切れ。

45-50分針 武器殴りで応戦、も及ばず時間切れ。


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


かに「ざっとこんな感じだ」

アリア「最後の武器殴りって…?」

かに「実は今回のボウガンが通常弾Lv1に対応していなくてな。完全に弾切れになった後、唯一残った攻撃方法が武器で直接殴る、だったのだ」

アリア「全然ガンナーじゃないじゃないですか(疲)」

シオン「今回の敗因は、ずばり準備不足ですね」

かに「うむ。持ち込み弾種の選定、アルバの体力値と各弾の推定ダメージ量、調合素材の持ち込み。これらをさっぱり考えず挑んだからなぁ、ハッハッハ」

アリア「ダメダメです(冷)」

シオン「今回の敗戦も考慮に入れた上で、ボウガンと防具のカスタマイズを進めましょうか」

アリア「今度こそ、終わるまでじっとしてて下さいね?」

かに「…はい」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


長くなったので、続きは次回!




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/21-f340abe4


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。