最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>激闘!? 尾槌獣ドボルベルク!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2010/12/17

激闘!? 尾槌獣ドボルベルク!

⇒ TOPMHP3 狩猟日記>激闘!? 尾槌獣ドボルベルク!


注)今回は新モンスター「ドボルベルク」について若干ネタバレを含みます。
 「ネタバレOK!」という方以外は、すみませんが本日はご遠慮下さい。









セバスチャン「ドボルベルク、かニャ?」

かに「そうだ。それが本日のターゲットにして、我々の宿敵である!」

アリア「その通りです!」

セバスチャン「……ドボルベルクって、確かユクモ村で見付かった新モンスターだニャ?」

かに「その通り」

セバスチャン「……ってことは、旦那さんもアリア嬢ちゃんも、会ったことニャいんだニャ?」

かに・アリア『勿論』

セバスチャン「……じゃあニャんで宿敵扱いニャのかニャ?」

かに「それを話せば長くなるのだが……」

セバスチャン「(クル)あ、メルル、今日のご飯はニャにかニャ?」

メルル「お隣の又吉さんの奥方から温泉卵を頂きましたニャ~」

セバスチャン「おー、それはいいニャ! 今日は温泉卵デー……」

かに「(ガシッ)話は長くなるのだがッ!」

セバスチャン「(プラーンプラーン)分かった、分かったニャ。聞いてやるから話してみるニャ」

かに「ドボルベルクが何竜種に属しているか、知っているか?」

セバスチャン「知らんニャ」

かに「ヤツは、ガンキンと同じ獣竜種なのだよ!」

セバスチャン「……それがどうしたニャ?」

アリア「……ドボルベルクは、村★6の緊急クエストに登場するの。そして、ウラガンキンは村★5で登場……。ここまで言えば、分かるよね?」

セバスチャン「全ッ然、サッパリ分からんニャ」

かに「鈍いヤツめ。つまりこれは、我らのアイドルウラガンキンより、ドボルベルクの方が獣竜種として格上扱いされているということに他ならんッ!」

アリア「ポッと出のクセに、ラブラブガンキンの上に立つなんて許せませんッ!」

かに「そう、ドボルベルク許すまじ! 獣竜種における不動のトップはガンキンなのだッ!」

アリア「そのとーりですッ!」

セバスチャン「……獣竜種にはイビルジョーが居るけどニャ(ボソ)」

かに「……ジョーは仕方が無い。だってアレ、どー見ても獣竜種じゃねーし(視線明後日)」

アリア「フツーに考えて、ジョーって古龍ですよねー(同じく)」

セバスチャン(ニャんて見事な現実逃避っぷりニャ)

かに「という訳で、我々はドボルベルクの存在を許さぬ! 討つべし、ドボルベルク!」

アリア「そーです! ガンキンの地位を守るんです!」

かに・アリア『ガンキン! ガンキン! ガンキン!』

セバスチャン(シオ~ン、ニャんとか言ってくれニャ~)

シオン(すみません。この話題になると、先輩は勿論、アリアもまったく話を聞かなくて……)

セバスチャン(ワシら一体、どーゆーモチベーションで狩りに行けばいいニャ?)

メルル(これで狩られるドボルベルクさんも、可哀相ですニャ……)

かに「という訳で総員、狩りの準備をせよ! これは聖戦だッ!」

アリア「オーッ!」

セバスチャン(ガックリ)



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



--渓流--

かに「さあ、どこだドボルベルク! ガンキンの化身たる我輩が、速やかに引導を渡してくれる!」

セバスチャン「ニャんだかニャ~(呆)」

メルル「そう言えばご主人様。ドボルベルクさんはどんなモンスターなんですかニャ?」

かに「うむ。ヤツの2つ名は『尾槌竜』というらしい。その名の通り、破城槌の如き尻尾で攻撃してくるそうだ」

セバスチャン「尻尾かニャ? ……ニャルガクルガの尻尾ビターンを思い出すニャー」

かに「流石にナルガの尻尾みたいに軽やかには動かんだろ」

メルル「獣竜種ということは、やっぱり大きいんでしょうかニャ?」

かに「そうだな……。悔しいが、順番的に考えてウラガンキンより大きいだろうな」

セバスチャン「そんニャ大きいモンスター相手に、双剣で大丈夫かニャ?」

かに「無問題だ。今回は獣竜種が全般的に、と言ってもボルボロスとウラガンキンだけだが……彼らが苦手とする毒双剣『ブラッドウイング』を持ってきたからな」

セバスチャン「属性じゃニャくて、リーチ的に大丈夫かを気にしてるニャ」

かに「シビレ罠も調合素材込みで持ってきたので、何とでもなろう。くくく、ヤツご自慢の尻尾、この双剣で斬り落としてくれるわ……(ほくそ笑み)」

セバスチャン「……ドボルベルクも、やっかいニャハンターに目を付けられたもんだニャ~(呆)」



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


ズーーーーーーン

ドボルベルク


かに「……」

セバスチャン「……」

メルル「……お、大きいですニャ(呆然)」

かに「……ちょっと待て。一旦エリアチャンジだ(汗)」



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



かに「何だアリャ!? デカイにも程があるぞ!?」

セバスチャン「反則級のデカさだニャ……(汗)」

かに「小山のような、という表現があるが、ありゃまんま山じゃねーか。ジエン・モーランの親戚か何かか?」

セバスチャン「で、どーするニャ?」

かに「どーするもこーするも無い。脚を斬って転ばせて弱点を斬る。双剣士にできることはそれだけだ」

メルル「あんなに太い脚を斬るんですかニャ? ……大変そうですニャ」

かに「確かにそーだが、やるしかあるまい! いざとなれば罠もある!」



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



かに「ダーリャーッ!(鬼人化乱舞)」

Guoooooo!?

セバスチャン「やったニャ! 脚ひるみニャ!」

かに「倒れるぞ! 総員退避ーッ!」

グッッッッ

かに「!!! た、倒れないだと!?」

セバスチャン「踏ん張って堪えたニャ……」

メルル「ひょっとしてこの方、転ばない方なのではありませんかニャ……?」

かに「そんなバカな! 届かない、かつ転ばない相手に双剣士がどう挑めと!?」

セバスチャン「旦那さん、罠ニャ! もう罠しかニャいニャ!」

かに「そ、そうだな…………喰らえ、必殺シビレ罠!」

シビシビシビ

かに「……(呆然)」

セバスチャン「……頭も尻尾もたっかいニャー(見上げ)」

メルル「……これは双剣では届きませんニャ(汗)」

かに「く、こんにゃろ、くぬヤロッ!」

ブンブンブンッ(スカスカスカ)

セバスチャン「……おーおー、まるで高い高いされたオモチャに飛びつく子供のようだニャ」

かに「チクショウ! そんなに双剣がキライかカプ●ンッ! 我輩は負けん、負けんぞーーーッ!!!

ブンブンブンッ(スカスカスカ)



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



いやまあ、何とか倒すには倒せたんですけどね……。双剣士として、最大の難敵の予感です。

属性値が低いとは言え、毒双剣でホントに良かった。一応、角と尻尾の部位破壊もできましたし。もっとも角破壊に関しては、支給用落とし穴がなければ絶対無理だったでしょう、


そして、ドボルベルク最大の攻撃、尻尾回転から繰り出す大技には、正直肝を潰しました。まさかあの巨体で……。

まあ、詳しいことは実際に戦って確認して下さい。見たことのあるハンターであれば、

「ああ、アレにはオレも正直びびった」

と言ってくれること間違い無しの攻撃ですから(笑)

新モンスターの中でも一際異彩を放つ、面白いモンスターですね、ドボルベルクは。



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



☆ただ今 MHP3 メイン武器ランキング投票受付中! 投票数は130票を越えました! 引き続き、是非是非ご参加下さい!





無料アクセス解析








ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>RYOさん
な、なんとデータが!? それは残念でしたねー。というか、このデータ、消えるんですね……。今のうちに(できれば)バックアップしておきます。

体験版のハンマーは格好よかったですよね。まさにザ・鈍器という外見がw

///

上ドボさんの機動力には苦戦しました
アイルー「主人、ドボルが空中戦をやっています」
友人「ドボルがあんな戦い方まで!」
俺「上位ドボルはバケモノか!?落ちろ!落ちろー!」尻尾

友達はドボルハンマーの派生系統がわからず悲しんでいましたw
体験版で気に入ったそうです

あとどうでもいい追記
データ消えましたwwwwwww

管理人レス

>蔵丸さん
私は声も上げられず、思わずポカーンと眺めてしまいましたよ。おいおい、これは無いだろ、って感じでw

しかも回転攻撃から派生技まで持っているという……。巨体なわりに芸達者なモンスターですなw

>通りすがりのハンターさん
書き込みありがとうございますw

MHP2G、MH3と色々モンスターを見てきましたが、最大のファーストインパクトを受けましたね。

双剣、狩猟笛と接近戦を余儀なくされるので、ヤツの巨体に入ると全然見えないんですよ。なもんで、私も目下一番苦手なお相手ですw

>Nidoさん
ブルーメタリック! いいですねー。最近、ガンキン系武器の強化先に亜種らしき名前を発見し、心踊っておりますw

回避性能+1を手に入れてからは、尻尾回転をクルクル潜り抜ける面白さに嵌ってます。しかしそこで調子に乗っていると轢かれるんですけどねw

>popoさん
双剣で挑むと、もう涙目ものですよw この時ほど、リーチの長い武器に羨望を覚えたことはありません。

せめて転んでくれれば、と思うんですけどね。

>消防極さん
破壊王スキルは、字面がとてもいいスキルですね。

私も付けれるものなら付けたいですが、このスキルはそもそも、アゴタメアタックという最大威力の攻撃を持つガンキンのものではないかとw

>レイさん
どうもお久しぶりです!

双剣士としては、最大級の壁でっせー。しかし防具の格好よさだけで、私の中ではガンキンの勝ちは決定しておりますw

それを証明するため、狩猟笛デンプシーロールで角破壊に勤しむ今日この頃です。……双剣では無理だったのでw

>光陰さん
どうも初めましてー。ボウガン使い、懐かしい響きです。このブログの管理人としてそれでいいのか、という話ですがw

後ろ向きでも要注意。それがドボルベルクですねー。私もエリアチェンジかと思って後を追ったら、痛烈な尻尾ハンマー突っ込みを受けましたw 紛らわしいよ、アレ……。

>同志ダグ爺
ハンマーも弓もいいねー。特に弓、今作は大分強化されてると聞いて、ちょっと心が動きかけたりw

一応、弱点属性の双剣で行っているんだけど、転ばないからか全然効いてる気がしない……。

>masayaさん
おおおー、久しぶりです! 元気にしておられましたかな?

おそらく、誰しも一度はペシャンコにされると思います。きっと、ユクモ村の縁起物、伝統行事ではないかとw


どうもお久しぶりです!

巨体ならではの立ち回りが求められそうですねー。尻尾には通常弾、後は貫通弾&しゃがみ撃ちの的にできれば……。

たまにはガンナーになってみようかな、とw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです

今日、今これからドボルベルグに挑戦しようかと・・・
ペシャンコにされてきます^^

ウンウン。アッ。って感じでペシャンコでした(爆)

ボクはハンマーと弓で行きましたが両方とも相性良さそうですぜw
双剣も弱点属性の持ってるんですけど、やってみるかねぇ…(遠い目

初めまして

初めまして光陰といいます。ボウガン使いです。
ドボルベルグはデカ強いですね。自分は尻尾破壊するために背後にまわって狙った所で尻尾ハンマーに潰されまくりましたね。
おかげで軽くトラウマ化しておりますwww

以前トライでご一緒させていただいた者です♪

かにさんこんばんは~♪

私は全然進んでいないので、まだ見たことはないのですが…
同じ双剣士として大苦戦の予感!

…ハンマーで行こうかなぁ…
でも弓も…あ、スラアクもガンスも…♪


にしても…
ガンキンより格上だなんて認めませんよ!
だってあの輝き、動き、堅い顎、そして防具…
ぜぇぇったいガンキンです!

そして堅い顎目掛けてハンマーホームランなのです(`∇´ゞ
…ちょっと熱入っちゃいましたw

そうですよね、ドボルさんはネ

ドボルベルグの尻尾振り回しはキツイですしねw
ウラガンキンより上の立場は確かに気に入らない!
だけど!だけどこちらには亜種がいるのです!きっと亜種の方が強いはず!

それでもドボルベルグの防具って見た目はともかく性能いいですよね
特に今作で追加された新しいスキル「破壊王」がw
見切り-1を消しても火事場力+2付きますし・・・
これは熟練者が使いそうな装備ですよねw

尾槌竜にはびっくりでした(汗
もう名前からして強そう、とか思ってましたけど予想をはるかに上回る強さでしたww
大剣なので楽といえば楽ですがもうトラウマです(泣

尾槌竜討伐、お疲れ様です(^・ω・^)

大丈夫☆上位にはブルーメタリック★なウラガンキン亜種が居ますから、彼の地位は不動ですから!(ネタバレ申し訳ないです。亜種と戦った感想はというと…あんな硫黄臭いヤツと二度と戦うか!目と喉と鼻が完全にイカレたわ!!です。)

ドボルベルクねぇー、ムロフシには楽しい相手ですわ。
大縄跳びやってる気分で尻尾の内側へスベリ込む楽しさはやみつきでっせ(笑)
それではまた!










)

思わず書き込み。
同じく一目見た後、「あんなもん、倒せるか」とオトモを担ぎ上げて喚いた剣斧ハンターが此処に←
アレですか。正直、アレには参りましたね。回転中に好い気になってキャンプ送りにされましたとも・・・。
現在、アグナ様と並んで苦手な御方となってます・・・。

私も初見ではびっくりこいて、声をあげてしまいました(笑)いやだって、まさかねぇ…あの巨体で。自宅で遊んでいたから良い物の、電車内で遭遇しなくて良かったとおもいます(笑

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/252-183b7d6f


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。