前のページ /  次のページ  2010/03/15

狩人の熱き時代

⇒ TOPMH3 狩猟日記>狩人の熱き時代


かに「うらやましいものだな、若さゆえの情熱というものは…」

シオン「今日は某ロボットアニメのパロディですか? 旧時代のネタを連発するのは関心できませんねぇ」

かに「旧時代ってお前、人のセリフを遺跡みたいに…」

シオン「それで、今日の話題は何ですか?」

かに「題名の通りだ。狩人の熱き時代、これは何を指すと思う?」

シオン「字そのものの意味ならば、狩りに熱中できる時、ということでは?」

かに「ふむ、では問いを変えよう。ハンターが狩りに熱中する要素とは何だ?」

アリア「あ、それ前に話題に上りましたよね? 確か

明確な目標

です!」

かに「うむ! まだ見ぬモンスターへの挑戦、クリアしていないクエスト、武器防具を作るための素材集め…。こうした明確な目標を持つハンターは、高いモチベーションを持って狩りに熱中する」

シオン「HR30-100位のハンター達は、こうした目標を持って狩りに励んでいるようですね」

かに「そうだ。そしてその目標を全て達成した時、ハンターが取る道は2つしかない」

シオン「というと?」

かに「武器を置き引退するか、のんべんだらりと狩りを楽しむか、だ」

アリア「かにさんは後者ですよね? のんべんだらりの代表です」

かに「…まあそうなんだけどね。そう言われるとなんか頷きがたいな…」

シオン「それは兎も角、続きをどうぞ」

かに「うむ。それはそれで楽しい日々だが、目標に向かって邁進する若きハンターの情熱を目の前にすると、その姿が眩しく見えるのだよ…」

アリア「いつにも増して年寄りくさいです…」

かに「うっさいよ」

シオン「つまり、そういうハンターと狩りをした訳ですね」

かに「まあ、端的に言えばそうなんだがな」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


かに「昨日はフレが軒並みオフだったので、いつものように野良ハントに興じていた訳だ。首尾よく4人集まった時のメンバーは、我輩他

HR200台前半のハンマーハンター
HR100台後半のマルチハンター
HR50台前半の太刀ハンター


だった」

シオン「HR50台前半。まさに狩りへの情熱に溢れている時期ですね」

かに「そうだ。未強化アルバ太刀が初々しい、若きハンターであった…」

アリア「他2人はどうだったんです?」

かに「率先してクエを貼ることが無い。間違いなく我輩と同じ、

まったりハンター

だろう」

アリア「なんですか、そのまったりハンターって…」

かに「言い得て妙だと思わんか? まあそんなこんなで、若きハンターのリクエストクエを片っ端からクリアしていった訳だ」

シオン「なんだか先日も似たような事をしてませんでしたか?」

かに「そうだな。だがそれも無理からぬことなのだ」

アリア「なんでです?」

かに「我々まったりハンター唯一の楽しみ、それは若きハンターの手助けをすることだからなのだよ…」

アリア(…孫に会うのが無上の楽しみのお爺ちゃんみたいです…)

シオン(言い得て妙です、アリア)

かに「そんなこんなで、ベリオ2頭、海竜2頭、火山炎上、ディア2頭、締めでアルバと転戦した」

アリア「うわ…。ずいぶん濃いい狩りですね」

かに「まあそこはベテランまったりハンターが3人も揃っているしな。若きハンターの腕も確かで、これらのクエを10分そこそこで軒並み叩き伏せてきた」

アリア「…パワープレイの匂いがぷんぷんします」

かに「まあ実際その通りだった。ただ、閃光玉や広域化+2による支援など、できるかぎりベテランとしての立ち回りを交えたつもりだ。若きハンターのこれからの発展に繋がれば、とな」

アリア「その若きハンターさんの反応はどうだったんです?」

かに「『速い!』『巧い!』と感動しきりだった。実際我輩から見ても、ハンマーハンター氏とマルチハンター氏はまさにベテラン、という動きだった。スタンも部位破壊も思いのままだったしな」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


シオン「しかし、ベテランとの狩りで学ぶものも多いと思いますが、同程度のランク同士で狩りをするのが本来望ましい形では?」

かに「それももっともだな。ベテランとの狩りは勉強になる一方、まかり間違うと楽する事を覚えてしまう危険もある」

アリア「じゃあ、まったりハンターはまったりハンター同士で狩ればいいじゃないですか」

かに「そうは言ってもだなぁ…。我々まったりハンター同士が集まっても、率先してクエに行く空気にならないし」

アリア(やっぱりお爺ちゃんぽいです…)

シオン「ハンター燃え尽き症候群改め、まったりハンター症候群の対応策を早急に打ち出す必要がありますねぇ」

かに「まったくだ。新クエストを出すなり、早いトコMH3 Gを出すなりして欲しいぞ。無論、

ヘルメットガンナーになってみる

という手もあるがな!」

アリア「色物対策ですー」

かに「色物言うなッ!」




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>anishiさん
どうもコメントありがとうございます

MH3rdP! 実は教えて頂いて始めて知りましたw
いやー、こいつはもう、PSPを買ってMH2rdGから始めるしかないですな。
またピカピカの若きハンターからリスタート、ですw

勿論、HM3もまだまだやりますよー。その際はまた一緒に狩りましょう!

拝啓、ヘルメットガンナーさん

楽しく読ませて頂きました!
3/15にご一緒させていただいた新人ハンターのanishiです
また一緒に狩りできたらいいですねー☆ よかったらオンの時にまたご一緒してフレ登してくださいね笑
カプンコさんからMH3rdPも発表になったことですしまた
若きハンターから再スタートですね笑 でわでわ!

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/33-bc1f4c8b


FC2Ad