最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>激闘、英雄の証明! その2


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2012/01/04

激闘、英雄の証明! その2

⇒ TOPMH3G 狩猟日記>激闘、英雄の証明! その2


今回の記事には、村上位終盤のクエストに関してバリバリのネタバレがありますので、ご注意下さい。









--モガの村 マイハウス--

アリア「……あれ? 先生、かにさんは?」

シオン「ああ、先輩ならラギアクルス亜種の討伐に行きましたよ」

アリア「……また『英雄の証明』ですか?」

セバスチャン「うんニャ。まずはラギアクルス亜種攻略の糸口を、通常クエストで掴むとのことだニャ」

アリア「そっかー。確かに、いきなりG級個体が相手じゃ、作戦の練りようもないもんね」

メルル「……アリア様、今回はご主人様を止めないのですかニャ?」

アリア「だって、どうせ止めてもやるんだもん。……先生だって乗り気みたいですし(ジロリ)」

シオン「ははは、やはりそう見えますか? 困難なクエスト程燃える。ハンター時代の悪い癖が出てしまっているようですね」

アリア「はぁ(ため息)。仕方ないから私もお手伝いますよ」

シオン「それは有難い。今回はスキルを1から見直さねばなりませんから、アリアの意見も是非聞かせて下さい」

アリア「了解です!」

バタン

かに「今帰ったぞー」

アリア「あ、お帰りなさーい」

シオン「どうでしたか?」

かに「うむ。やはりラギアクルス亜種にはガード性能+1では厳しい。体当たり以外にも、広範囲ブレスや通常放電など、+1では削られる攻撃が多々ある」

アリア「うーん。そうなると、ガード性能+2は必須ってことですね。……スキルの幅が狭くなるなぁ」

シオン「他には、何か発見などはありましたか? おそらく必須となるのは

■ ガード性能+2を付けても削られる体当たり
■ ガード不能の大放電


この2つの攻撃への対策だと思われますが」

かに「それなんだが、体当たりはラギア亜種の首から上は当たり判定が無いっぽいんだ」

シオン「それは大きな発見ですね」

かに「……で、体当たりモーションが見えたら、左に向かって踏み込み突き上げを出せば避けられるかなぁ、と思ってやってみたら、ヤツの頭に踏み込み突き上げが当たって弾かれてな。そのまま体当たりを喰らってしまった訳だが」

アリア「あらららら」

セバスチャン「そう言えば、原種と違って亜種の頭は堅いんだっけニャ~」

かに「青ゲージでも弾かれるんだぞ? どうなってんだヤツの頭は。まあ、早めのステップか、そもそも左側に陣取っていれば当たらないこともあったな」

シオン「……そうなると、基本方針は時計回りに動く、ですね」

かに「そうなるな。ラギアクルスの攻撃は反時計回りに動けば避けられる攻撃が多いが、ガンランスはガード性能+2さえあれば全部ガードできるからな。唯一ガードしても削られる体当たりを考えれば、時計回りが正解ってことか」

アリア「じゃあ、後は大放電対策ができれば完璧ですね!」

かに「……」

アリア「……あ、あれ? かにさん?」

かに「……大放電は、モーションを見てから最速でバックステップx3すれば範囲外に出ることは可能だ」

アリア「だったら」

かに「まあ聞け。それはあくまで最速の場合であって、攻撃している最中に出された場合、もう離脱は間に合わん」

セバスチャン「うニャ~。普通のクエストニャら、一発くらい喰らっても建てニャおせるけど……」

かに「『英雄の証明』の攻撃力はG級レベル。その1発でほぼ瀕死だから、建て直しにも一苦労だろうな」

アリア「うーーーん……(ピーン)……そうだ! ガード不可なら、ガード強化を付けてみたらどうでしょう!?」

かに「! その手があったかッ!」

ガチョンガチョンガチョンッ

アリア「あ、ちょっとかにさん!? まずは普通のクエストで試してからの方が!」



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



--大闘技場--

かに「ふははは! ガード性能+2にガード強化を付けた今、貴様の攻撃など恐るるに足らず!(ビシィッ)」

ラギアクルス亜種『……!(ジジジ)』

セバスチャン「さっそく大放電だニャ!」

かに「よしきた! ガード強化の真髄を見よ!」

バチュンッ ガキーンッ

かに「くッ……。よ、よし! 削られはするが、カードは可能だな!」

バチュンッ ガキーンッ

かに「ぬおぉ!?」

セバスチャン「だだだだ旦那さん、まだ電球がバリバリ舞ってるニャ!」

かに「も、もしかして大放電って複数回攻撃? ……ってことは(汗)」

セバスチャン「来た来た来たニャ! 旦那さん、もう1回ガードだニャ!」

かに「……セバスチャン(微笑み)」

セバスチャン「……その、悟りきった微笑みの意図するところはニャんだニャ?」

かに「……もうガードできるスタミナが無いんだ(泣き笑い)」

セバスチャン「……ガード強化作戦は失敗だニャ」

バチュンッ

--暗転--




    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



--モガの村 マイハウス--

かに「(黒コゲ)……と言う訳でガード強化はダメだ。あれなら、まともに喰らった方が1発で済む分、生き残る可能性が高い」

アリア「……だから、普通のクエストで試した方がいいって言ったのに」

セバスチャン「しかしこうニャると、大放電への対策はニャしってことかニャ?」

かに「うーむ。バックステップでの離脱に掛けるしか無いのかのう」

シオン「……1つだけ手はあります」

かに「な、何ィ!?」

アリア「さすが先生!」

シオン「まず、大放電に一発耐える体力を常に保つこと」

かに「……滅茶苦茶嫌な予感がするんだが」

シオン「多分、当たっていますよ。そして大放電のモーションが見えて、かつ攻撃中でバックステップが間に合わないと判断した場合……」

アリア「場合?」

シオン「そのまま攻撃を継続、大放電を喰らって下さい

アリア「ちょっと先生!?」

かに「……いや、確かにそれしか生き延びる方法は無さそうだな。ヘタに放電部分をガードして削られた揚句にガード不可の電球を喰らうより、一撃喰らって吹っ飛んだ方がいいと言う訳だ」

メルル「で、でも、その後はどうするのですかニャ?」

アリア「そうです! そんな体力の減ってる状態じゃ、立て直すのは無理なんじゃ……」

シオン「大放電はモーションの長い攻撃です。初撃を喰らえば、起き上がってガンランスを仕舞い、アイテムを1回使うのに十分な時間がある程に」

かに「……言いたいことは分かるが、そこで秘薬を使えとでも?」

シオン「いえ。大闘技場における切り札と言えば……お分かりでしょう?」

かに「そうか! モドリ玉って手があったか!」

シオン「はい。大放電を喰らっても生き延びさえすれば、確実にモドリ玉でベースキャンプに戻り、ベットで体力を全回復できます」

アリア「……それってつまり、大放電に当たったら、必ずモドリ玉を使うってこと?」

シオン「そうなりますね」

アリア「……なんか、格好悪いです」

かに「格好で狩りができるか。……まあ、確かにちょっとどうかとは思うが」

シオン「勿論、大放電をバックステックで離脱できるに越したことはありません。念のため、ラギアクルス亜種の背中が帯電してきたら、攻撃を早めに終わらせて離脱しておくと良いでしょうね」

かに「ふむ。まとめると、

■ 体当たり対策で、時計回りに動く。
■ 背中に帯電してきたら、離脱可能な立ち回りをする。
■ 大放電を回避できない場合は素直に喰らってモドリ玉。


ってところだな」

シオン「そうですね。まずはこれで、ラギアクルス亜種を確実に討伐できるかどうか、試してみて下さい」

かに「よし! では再び『英雄の証明』に挑戦じゃー!」



    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆



ということで次回に続く!




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

フヒュウ!!

今作はモンスター同士による同士撃ちの威力が、
MHP3rdよりも増していますからねw

英雄の証明、自分でもまだクリアできてないです。
いっこくも早くKANIsには制してほしいですね!

余談ですが、KANIsの記事って「激闘!」が多いですね。

ラギア亜種、港クエで一度行きましたが、
大放電で2死。 
ラギア亜種なんてだいっキライ!(好きな人すみません。)

あと、ガンキンU装備揃いましたっ!(^^♪
↑関係ないですね、すみません。

管理人レス

>かめ太郎さん
せめてガード強化で防げるようにしてほしかったんですけどねw

ガンランスは安定性が命です! それでタイムアタックしてるんだから酔狂ですな、私もw

ヘルメットは有り難くお借り致します。何せいくらあっても足りないんですよw

>SISさん
どうも明けましておめでとうございますw

爆炎の銃師からすれば、竜撃弾の解放は急務ですね。爆破弾で代用って手もありますがw

ナバル亜種の位置づけには、私も一言物申したい。というか、ヘビィじゃ厳しいですよねw

爆破弾の研究報告、ありがとうございます。ボマーが必須という所から、ガンキンSとの相性が良さそうだなぁ、と。
実は

通常弾追加+4
爆破弾追加+8

のお守りがあるので、いつかコレを使ってみたいものです。

おそばせながら

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。

英雄の証明は、出そうと思えば出せるんですがスルーしています。なんでかって、自分にとって最優先事項が竜撃弾の解放であってクエスト埋める事ではないから、という事になるんでしょうかね。今作は爆破弾なんてものも存在しますから、かなり過大評価というか不相応な渾名ながらも”爆炎の銃師”の渾名をラズさんからいただいている以上頑張らない訳にはいかないのです。
が、心折れそうです。
誰だよナバル亜種をG級突入の試験にしようぜって言いだした人っ!
しぶしぶ、ランス装備を整えてる最中です。ちなみに私はガンランスよりランス派ですね。理由は単純に、シンプルイズベスト。地道な戦い方が好きな私としては、コツコツダメージを積み重ねていくランスの方があっているようです。ガンランスも超好きですが。


ちなみに、爆破弾の研究報告。クエスト突破を最優先にしているため厳密な検証とかは行っていませんので体感になりますが、
・爆破弾の属性値はボマーで上昇するが、少なくとも付与属性値は状態異常蓄積レベル2並み。
・無反動で発射するにはボウガンの反動軽減が中の場合、スキルで反動軽減+2をつける必要がある。
・調合数1~3.原料のバクレツアロワナの持ち込み数が10である為、最大42発持ち込みが可能。最大調合数はほぼ必須。またボマースキルで100%調合となるため二重の意味でこちらも必須。
・どこ狙っても基本的に消費弾丸に大きな差が出ないので、肉質無視弾の可能性がある。また威力自体もボマーの影響を受けている可能性がある(スキル関係上、ボマーをつけるのが極めて困難なヘビィと簡単なライトをそれぞれ浸かっていると、手ごたえが一発あたり速射機能で弱くなっているはずのライトの方が大きい)
・上位環境ではスキルの問題でヘビィの方は運用が極めて困難。ライトボウガン推奨(爆弾強化+10や調合数+10のお守りがあれば話はまた別)
といった感じであります。

……長々と失礼しました。

あれ?タイミングの悪い投稿になっちゃった('A`)
失礼しました

ヘルメットがなければ即死だった

どうも生きてます。かめ太郎です(=゚ω゚)ノ

ガンランスはタイムこそ出しにくいものの、鉄壁のガードにより、どっしりと腰をすえた安心感のある狩りが魅力。

なのにガード性能+2&ガード強化でも防ぎきれないとか鬼畜ですね(ノω=`)

とりあえずヘルメット貸しとくので折れない心でがんばってください( ´_ゝ`)

管理人レス

>晃平さん
はっはっは、受験勉強の合間にでもお楽しみ下さいw

>マーロンさん
まさに近接殺し、というよりランス、ガンス殺しですな大放電は。

回避距離があれば避けられるでしょう。問題は、ガンキンUに回避距離が付けられないことなのですw

>タツヤさん
いえいえw

おそらく、次回にはアイツのことも記事で明らかにしますのでw

>RYOUTAさん
ラギアに片手剣はキツイですよね。というか、ロアルドロスやチャナでもキツイんですけどw

大放電は複数回攻撃なので、回避した瞬間に次の攻撃を喰らうんですねー。

>フェルマーさん
G薬はアルビノエキスを使うので、ちょっと躊躇ってしまうんですよねw

そうそう、同士討ちのダメージが上がってるんですよ。もう、それに賭けるしか無いという状況ですw

>KMさん
うんうん。その友達の言うこともよーく分かりますともw

村クエもいいもんですよー。何せストーリーがいいですし、モガの森がエライことになりますからw

英雄の証明の次のクエストは……次々回の記事をお待ち下さい。

>ナバルさん
うーむ、これを上回るクエがあるとは。ちょっとクリアできる気がしませんなw

本来、同士討ちはこれ位の方がバランス的にいいと思います。レウスのブレスで虫が生きてるって変ですからねw

フェルマーsが言ってましたけど同士討ちやばすぎてわろえないっすw

こっちはというとですね
HRがおもしろいことになった後です^^;
まさかあいつが最後のほうにでてくるとは・・・
ネタバレなのでこれもダメなのか!?って感じですけどねw

そうそうかにさん!
Gなんでこのクエを上回るクエストもありますからね・・・

・・・このあいだも言ったっけ

英雄の証明は友達が
「絶対ムリww」
って言ってましたw

自分はまず村クエクリアする気がないすけどねw
アグナ倒してないんでいつまでも船長が居座ってますw

ところで、聞いた話では英雄の証明の後にもなにかあるって噂を聞きました。噂によるとそのクエストは3で猛威を振るったアイツらしいです。
かにさんならきっと出来ます。頑張ってください!

今更ながら縛り多いっすね!

自分だったら狂走薬G使ってることでしょうw
モドリ玉の使いすぎで火力不足を感じたら爆弾の出番ですよ!

そういえば3Gはモンスターの同士討ちのダメージが上がったとか聞きましたよ
ブラキパンチでリオソウルがやられたりするんでしょうか?

こんにちは。
かにさん!英雄の証明頑張ってください!
ちなみに私はまだ村下位☆4のラギアです。
メインは片手剣なんですが倒せる気がしません。
後、試せないんですけどラギア亜種の大放電って回避性能でかわせないんですかね?
長くてすみません。

前回はすいませんでした。
気をつけますm(__)m

確かに……

あの放電は、近接には少し厄介そうですね……


試したことは無いのですが、回避距離付けたバックで離脱はどうでしょう?
あ、でもそれだとガード性能が付け辛いか……

おお!頑張ってください!

僕もお年玉で3DS買ったのですが流石に3Gまでは変えませんでしたw
なので買うまではかにさんのブログでwktkしてますよ!
え?受験勉強?し・・・してますよ?

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/366-11da207e


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。