最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>新たな仲間 その名は……


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2012/05/07

新たな仲間 その名は……

⇒ TOP世界樹の迷宮2>新たな仲間 その名は……


冒険者ギルド前

アリア
「頼りになる人が仲間になってくれるといいですねー」
シオン
「そうですね。出来れば回復役のメディック、後衛からの攻撃役としてアルケミストかガンナーが良いのですが」
かに
「まあ、まずはギルド長に相談してみるか。……む? 何やら冒険者ギルドの中が騒がしいな」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




???

「許さん! お前が冒険者になるなど、私は絶対に許さんからな!」

???

「そんなの知らないわよ! 私は絶対に冒険者になって、あの人のギルドに入るんだから!」

???

「素人同然のお前では足手まといだ! それにベオウルフは現在、メンバーの募集はしておらん!」

???

「う……。と、兎に角、お姉ちゃんに何て言われようと私は冒険者になるの!」

???

「こ、こら待てキャット!」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



アリア
「……喧嘩でしょうか?」
かに
「そのようだな。しかし片方の声はどこかで聞いたことがあるような……おっと」

バタンッ

謎のガンナー少女
「……なによ?」
アリア
「い、いえ、何でも無いです!」
謎のガンナー少女
「……ふん」

がしっ(肩掴み)

かに
「ちょっと待て、そこな少女よ!」
謎のガンナー少女
「きゃあ!? ちょ、ちょっと何すんのよ!」
かに
「1つ確認したいのだが、先ほどの冒険者ギルド内での喧嘩の主はお前さんか?」
謎のガンナー少女
「……だったら何だって言うのよ」
かに
「ふむふむ。もう1つ確認なのだが、その格好と腰の銃を見るに、お前さんはガンナーだな?」
謎のガンナー少女
「そうよ。しかも頭に腕利きの、って付くね(不敵な笑み)」
かに
「で、冒険者レベルは1の新米、と」
謎のガンナー少女
「アンタ人の話聞いてんの!?」
シオン
「(ひそひそ)……先輩。ひょっとして、彼女をギルドメンバーに誘うつもりですか?」
かに
「(ひそひそ)おう。先ほどの喧嘩を聞いてる限り、まだフリーのようではないか。しかも都合が良いことに、我々が求めていたガンナーときた。これぞまさに天の配剤だな」
アリア
「(ひそひそ)でも大丈夫ですか? さっきの話だと、他のギルドのメンバーになりたがってるみたいですけど」
かに
「(ひそひそ)ふっふっふ。まあ任せておけい」
謎のガンナー少女
「ちょっと、用が無いならもう行くわよ?」
かに
「おうスマンな。お前さん、どこかのギルドに入りたいんだって?」
謎のガンナー少女
「……そうよ。ベオウルフって聞いたことない? この街でも1、2を争う実力派ギルドなのよ(自慢げ)」
かに
「で、お前さんはそのギルドに入りたいが、当のベオウルフとやらはメンバーを募集してない、と」
謎のガンナー少女
「う、うるさいわね! 私が冒険者として名を上げれば、きっとメンバーにしてくれるわよ!」
かに
「うむうむ。吾輩もそう思うぞ」
謎のガンナー少女
「そ、そう? やっぱりそう思うわよね!(喜)」
かに
「しかし、名を上げようにもお前さん1人では樹海を探索できまい? 如何にお前さんが腕利きでも、な」
謎のガンナー少女
「そ、それはそうだけど……」
かに
「そこで提案なのだが、お前さん、吾輩たちのギルド『ロストウェイ』に入らんか? ベオウルフに入るための経験の場としてな。どうだ?」
謎のガンナー少女
「あんた達の? ……いいわ。確かに、経験を積むためにはどこかのギルドに入らなきゃいけないし」
かに
「よし、交渉成立だな。吾輩はギルドリーダーのかに、パラディンだ」
キャット
「了解、リーダー。私はキャット、ガンナーよ」
かに
「キャットか。以後宜しくな。ところでお前さん、ヘルメットは好きかね?」
キャット
「……何の話?(怪訝)」
かに
「はっはっは、まあこの話は追々にな。さて、あと2人メンバーが居るのだが……シオン、アリア?」
シオン
「……(疑いの視線)」
アリア
「……(同じく)」
かに
「……どーした?」
シオン
「……先輩。言葉巧みに、いたいけな少女を騙した過去などありませんよね?」
かに
「し、失礼なことを言うなーっ! ある訳無いだろうがっ!」
アリア
「だって、あんなにスラスラと嘘八百な勧誘をするんですもん」
キャット
「……嘘なの?(ガチャ)」
かに
「嘘じゃない! だからいきなり銃を抜くな! なんで最近の娘は怒りの沸点が低いのかねまったく」
アリア
「私たちの沸点が低いんじゃなくて、かにさんの言動がいけないんですー!」
キャット
「ちょっとちょっと。結局さっきの話は嘘なの? ホントなの?」
シオン
「ええっとですね。確かに我々はメンバーとしてガンナーを必要としています」
アリア
「でも、出来ればそのメンバーには、ずっとずっとギルドに居て欲しいんです」
キャット
「……なんで?」
アリア
「だって、仲良しになったらずっと一緒に冒険していきたいじゃないですか♪」
キャット
「……私の目標はベオウルフのメンバーになること。それは変わらないわ」
アリア
「……そうですか(しょんぼり)」
キャット
「でも、もしベオウルフに入れなかったら……その時はあなた達のギルドに腰を据えるわ。それじゃあダメかしら?」
アリア
「そ、それでいいです! ね、先生、いいですよね!?」
シオン
「ええ、大変ありがたい申し出、感謝いたします。私はレンジャーのシオンです。同じギルドのメンバーとして、これから宜しくお願いします」
アリア
「私はソードマンのアリアです!」
キャット
「シオンにアリアね。私はキャットよ。こちらこそ宜しくね(微笑)」
アリア
「うん、宜しくねキャットちゃん♪」
キャット
「キャ、キャットちゃん!? ちょっと待ちなさい! あなた何歳!?」
アリア
「え? 16歳だけど」
キャット
「私は18! つまりあなたより2歳上なの! だからちゃん付けは止めなさい!」
アリア
「えーっと、じゃあキャットお姉さん?」
キャット
「……何か違うわね」
アリア
「じゃあ……キャ、キャットお姉さま?(ぽっ)」
キャット
「……キャットちゃんでいいわ(諦め)」
アリア
「やったー♪ ひまわりちゃんにキャットちゃん、同年代のお友達が出来て嬉しいなぁ。これから宜しくね♪」
キャット
「……はいはい(テレ)」
かに
「よし。ツンデレ娘もデレたことだし、改めてメンバー登録しに行くとするか(爽やかな笑顔)」

ドキューーーン

かに
「のわぁぁぁ!?(のけ反り)」
キャット
「(抜銃体勢)だ、誰がツンデレですって!?(赤面)」
かに
「い、いきなり発砲するな! 当たったらどうするつもりだ!?」
アリア
「キャットちゃん。かにさんはガンジョーだから当てても大丈夫だよ? 確か狙い目は眉間だって先生が言ってたかなぁ」
キャット
「分かったわ、眉間ね!(狙い定め)」
かに
「アリア嬢、余計なことを言うんじゃない!」
アリア
「都合のいいことばっかり言って、キャットちゃんを混乱させた罰です(キッパリ)」
キャット
「そこ!」

ドキューーーンドキューーーンドキューーーン

かに
「ほあ! とわ! だぁぁぁぁ!」
キャット
「く、ちょこまかと!」
アリア
「んー、もうちょっと右じゃないかな?」
シオン
「……さて、では私は先に行ってますね」
かに
「ちょっと待って助けて止めてーっ!」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



冒険者ギルド

ギルド長
「……む? お前は確か、ロストウェイのシオンだったな?」
シオン
「はい。覚えていて下さいましたか」
ギルド長
「ふん。私の話の途中でさっさと居なくなるようなギルドなど、そうは無いからな」
シオン
「そ、その節は失礼いたしました(汗)」
ギルド長
「まあいい。先ほど公宮から連絡があったが、どうやら地図作りのミッションを達成したようだな?」
シオン
「はい。大分苦労しましたが」
ギルド長
「3人などと少数で挑んだのだから、苦労するのも当たり前だ。5人パーティが正規の人数だと、あれ程言っておいたというのに」
シオン
「はい。それを反省して、今日は新しいメンバーの登録に来た次第です」
ギルド長
「そうか。ギルドメンバーは大勢居るに越したことは無い。異なる職能を持ったメンバーが居れば、探索内容に合わせてギルド内の人員を有効に組み分けることが出来るからな。例え全員が一度に探索は出来ずとも、だ」
シオン
「……そうですね。リーダーに進言して、なるべく多くのメンバーをギルドに招くようにします」
ギルド長
「それが良かろう。で、今日登録しに来たメンバーはどこに居るのだ?」
シオン
「ええっと、もうじき来ると思うのですが……」

バタン

かに
「あー、怖かった」
キャット
「……まさか一発も当てられないなんて(無念)」
かに
「ふっふっふ。まだまだ青いなキャットよ」
アリア
「キャットちゃん、後でかにさんへのツッコミ方法を教えてあげるね♪」
かに
「……アリア嬢。余計なことは教えんで宜しい」
シオン
「ああ、丁度来ましたね。彼女が新メンバーの……」
ギルド長
「キャ、キャット!?」
キャット
「……あら。ギルド長様におかれましてはご機嫌麗しく(つーん)」
アリア
「あれ? キャットちゃん、ギルド長さんと知り合い?」
キャット
「まあ、ね」
ギルド長
「ロストウェイ! まさか新メンバーというのはキャットのことでは無かろうな!?」
かに
「おう、察しがいいな。と言う訳で、早速登録頼むぞ」
ギルド長
「い、いかんぞキャット!」
キャット
「あらあら。ギルド長様がギルドの一構成員に口を挟むなんて変じゃありませんこと?(つんつん)」
ギルド長
「ち、違う、そういう事では無いのだ! いいか? このロストウェイというギルドは、たったの3人で樹海に挑むような無謀極まりないギルドなんだぞ!?」
アリア
「いやー、そんなに褒められると照れますねー」
ギルド長
「断じて褒めてないっ! しかもギルド名に『迷子(ロストウェイ)』などという名前を付ける酔狂さ!」
かに
「いい名前だと思うんだがなぁ」
アリア
「実は私も最近慣れてきまして、結構いいかなぁ、なんて思ってたりします」
ギルド長
「さらにリーダーは脳筋、そこの娘は不器用、まともなのはレンジャーだけという末恐ろしいギルドなのだ! キャットよ、考え直せ!」
かに
「誰が脳筋か!」
アリア
「私だって不器用じゃないですー!」
キャット
「……どうしよう。何だかホントに考え直したくなってきたわ(悩)」
アリア
「ダ、ダメです! キャットちゃんはもう私たちの仲間なんですから!(腕抱え)」
シオン
「(ひそひそ)……ギルド長。妹御が無事に樹海から帰れるよう私も全力を尽くしますので、彼女の参加をお許し下さい」
ギルド長
「(ひそひそ)な、何故キャットが私の妹だと……」
シオン
「(ひそひそ)……失礼ながら、あれだけ大声で喧嘩されていては外まで丸聞こえです」
ギルド長
「(ひそひそ)そ、そうか(赤面)」
シオン
「(ひそひそ)それに先輩……リーダーもああ見えて仲間思いで責任感の強い方です。ギルドメンバーのためならば、死力を尽くして下さるでしょう」
ギルド長
「(ひそひそ)……そうか。ロストウェイよ、愚妹ではあるが……キャットを頼む」
シオン
「(ひそひそ)了解しました。……ありがとうございます」
かに
「しかしまあ、アリア嬢が不器用ってのは間違ってないけどなー。はっはっは」
アリア
「(むっ)……キャットちゃん、よく見ててね? まずは武器を振り上げざま、殺気で相手の動きを止める!(ブオン)」
かに
「ちょ、ちょっと待っ」
アリア
「そして相手の動きを良く見て……全力で振り下ろす! 悪・即・打ーっ!」
かに
「おごわーっ!?」

チュドーンッッッ(アックスツッコミ)

かに
(ピクピクピク……)
アリア
「……ね?」
キャット
「成る程ね。勉強に……なるのかしら?」
ギルド長
「……シオンよ。本当に信じていいのだな?(不安げ)」
シオン
「ええ、まあ、あの…………はい(汗)」



[感想・コメントはこちら]
[前へ] [メニュー] [次へ]






ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ







FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。