最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>アリアの冒険 その4


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2015/06/09

アリアの冒険 その4

⇒ TOPMH4G 狩猟日記>アリアの冒険 その4



■バルバレ



アリア
「……ああ、防具が……服があるって素晴らしい……(ブレイブ一式に頬ずり)」
ソフィア
「ウチの正式防具を気に入ってくれたのはいいんだけどぉ……」
アリア
「なんですか?」
ソフィア
「(アリアの横の鉄塊眺め)……獲物はそれでいいの?」
商人兼料理長
「だよなぁ。そんな小せえナリしてハンマーはねえだろ。そもそも持てんのか?」
アリア
「え? ……(ひょい)……持てますけど?」
ソフィア
「……なんでそんな軽々と、スプーンでもつまむみたいに持てるのかしら?(呆)」
商人兼料理長
「人は見かけによらねえっても限度があんだろ(呆)」
アリア
「ハンマーの扱いには慣れてますから♪」
我らの団団長
「慣れている? ハンターになり立てのお前が、何故?」
アリア
「えーっと、やっぱりかにさんを日々ホームランしてたから、かなぁ?」
ソフィア
「かにさん?」
アリア
「あ、かにさんっていうのは……私の親代わりみたいな人、かなぁ。えへへ♪(テレテレ)」

我らの団団長商人兼料理長ソフィア
「……」

ソフィア
「……親代わりみたいな人を……」
商人兼料理長
「……ハンマーで……」
我らの団団長
「……ホームランし慣れている……?」

我らの団団長商人兼料理長ソフィア
「……」

アリア
「……先生。なんで皆さん、可哀想な子を見るような目で私を見てるんでしょう?」
シオン
「(ため息)……自分が言ったことをよく考えてみなさい」
アリア
「……えーっと、確かに何か誤解を招きそうな……?」
ソフィア
「(肩ぽん)……きっと、複雑な事情があったのよね」
我らの団団長
「(肩ぽん)……大丈夫だ。今日からは我らの団がお前の家族だからな」
商人兼料理長
「(肩ぽん)……だから、家庭内暴力は勘弁だぜ?」
アリア
「かっ!? ち、違います! 誤解です! ね、先生!?」
シオン
「はいはい。皆さん、それは誤解で……(考え中)……いや、きっぱりと否定する材料も無いような……?」
アリア
「せ、先生までーっ!(泣)」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



アリア
「さあ、気を取り直してお仕事お仕事! ソフィアさん、クエストをお願いします! どんなモンスターでもオッケーですよ!」
ソフィア
「うーん、勢い込んでるところ悪いんだけどぉ……」
アリア
「?」
ソフィア
「まだバルバレに着いたばっかりだから、クエストが一個も無いのよ。ごめんなさいねぇ♪」
アリア
「そ、そんな~~~!?」
我らの団団長
「無いものは仕方あるまい。なに、ここバルバレは近隣のクエストが集まる場所だ。直にクエストも舞い込むだろう」
アリア
「ううう、気合が空回りです……」
シオン
「……では、私からのクエストを受けてもらえますか?」
アリア
「へ? ……も、勿論です! どんなクエストですか!?」
シオン
「ギルド長。ここから一番近い狩猟場はどこでしょう?」
我らの団団長
「団長だと言うのに……。ここからなら遺跡平原が近いな。草食竜が多く、今なら危険なモンスターも居ないはずだ」
シオン
「それは好都合です。マスター。今晩の食事の予定は?」
商人兼料理長
「マスターって俺様のことか? あー、なにせ着いたばっかだからな。まずは食材を仕入れねえと」
シオン
「そうですか。ではその仕入れ、少々待って頂けますか?」
商人兼料理長
「あん? そりゃまあ、構わねえが」
シオン
「お願いします。……ではアリア、行きますよ」
アリア
「はい! いよいよハンターデビューですね♪ 楽しみだな~♪ じゃあ、行ってきま~す!」
シオン
「……」




商人兼料理長




「……なんかよ、優男の様子、変じゃなかったか?」
我らの団団長
「確かに……」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■遺跡平原





遺跡平原

アリア
「うわー! 綺麗~っ♪」
シオン
「成程。ここは良い土地ですね。緑が豊かで、土もよく肥えています」
アリア
「あ、先生、見て見て! アプトノスです!」


アプトノス



ブモ~~~ ブモ~~~


アリア
「可愛い~♪ ……撫でても大丈夫でしょうか?」
シオン
「ええ。アプトノスは草食竜の中でも温厚ですからね。武器を振りかざさない限り、襲ってくることはありません」
アリア
「そうなんだ~。じゃ、じゃあ……(ぴと)……わ、触れた!」


ブモ~~~?


アリア
「あはは♪ よしよし、良い子だね~♪(なでなで)」
シオン
「……」
アリア
「それで先生、これからどうするですか? 私にクエストを出してくれるんですよね?」
シオン
「ええ。私からのクエストは…………こんがり肉の納品です」
アリア
「…………え?」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



シオン
「生肉を焼いて、こんがり肉にして納品して下さい。それが我々の、今晩の食事となります」
アリア
「……せ、先生、それってまさか……こ、この子たちを……?」
シオン
「……」
アリア
「そ、そんなことないですよね? あ、そうだ! きっとバルバレなら生肉くらい売ってますし、それを買って焼けば……」
シオン
「アリアがそうすべきと思うのであれば、それでも構いません」
アリア
「え?」
シオン
「どのような手段でも構いません。兎に角、夕食までにこんがり肉を納品して下さい。……では、私は先に戻ります」
アリア
「ええ!? せ、先生! 結局私はどうしたらいいんですか!?」
シオン
「……」
アリア
「先生ーーーっ!!!」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■バルバレ



商人兼料理長
「……で、嬢ちゃんを一人置いて帰ってきちまったってか。見かけによらずヒデぇ男だなオメエは(呆)」
シオン
「……」
ソフィア
「そうねぇ。きっとアリアちゃん、今頃悩んでると思うわぁ」
シオン
「……」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■遺跡平原





ブモ~~~ ブモ~~~


アリア
(膝抱きに座り)
アリア
(……こんな可愛い子から生肉なんて……採れる訳ないじゃないですか……。……先生のバカ~……)


ブモ~~~?(鼻スリスリ)


アリア
「……ありがと。良い子だね♪(頭なでなで)」


ブモ~~~♪


アリア
「……うん! やっぱりバルバレでお肉買おう! だって売ってるんだもん! わざわざ狩ってまで採ること無いもんね!」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■バルバレ



我らの団団長
「お前の思惑、分からんでもないが……本当にバルバレの市場で買ってきたらどうするのだ?」
シオン
「それならそれで構いません。依頼を完遂することは、ハンターの必要最低条件ですから」
ソフィア
「なら、はっきりそう言ってあげれば良かったんじゃない?」
シオン
「アリア自身が考えることに意味があるのです」
ソフィア
「そうは言っても……」
シオン
「……本人に自覚は無いでしょうが、アリアにはハンターとして理想とする人物が居ます」
我らの団団長
「ほう?」
シオン
「アリアがその人物の背を追うつもりならば……確固たる意志で、自分の道を選び、進まなければならないのです」
我らの団団長
「……今回のクエストは、そのための試金石という訳か」
シオン
「……ええ」
商人兼料理長
「で、嬢ちゃんが肉を調達できなきゃ、俺らはおまんま食い下げって訳か? ……やれやれ、念のため食材を仕入れとくかね」
我らの団団長
「ベア!」
商人兼料理長
「こんがり肉に合う副菜の、な(にやり)」
我らの団団長
「……(ぎろり)」
商人兼料理長
「がっはっは! てな訳でオメエも付き合え。たまには夫婦水入らずで買い物ってのもオツなもんだろ?」
我らの団団長
「……ふん。荷物は当然、お前が持つんだろうな」
商人兼料理長
「おいおい。箸より重いモン持ったこと無い俺様にそんな重労働させようってのか?」
我らの団団長
「いつも中華鍋を使ってるだろうが!」


ワイワイ ギャンギャン


ソフィア
「なんだかんだで仲が良いわねぇ。……それで、シオン君はどう思ってるの?」
シオン
「どう、とは?」
ソフィア
「アリアちゃんは、どうやってお肉を調達してくるか、よ」
シオン
「…………私は…………」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■遺跡平原



アリア
「……(立ち止まり)」




アリア




(……ちょっと待って。バルバレで売ってるお肉は……誰がどうやって採ってきたの?)
アリア
(……そんなの決まってる。ハンターが、アプトノスを狩って、採ってきたんだ……)
アリア
(……私がそのお肉を買ったら、また他のハンターがアプトノスを狩るんだよね……)
アリア
(……じゃあ、私は何? 私は、ハンターになったんじゃなかったの……?)




アリア




「……」


ブモ~~~ ブモ~~~


アリア
「……もう少し……考えてみようかな……」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■バルバレ



シオン
「…………私は、アリアを信じています」
ソフィア
「……そう。それじゃあ私たちは、お肉にかけるソースでも作っておきますか♪」
シオン
「ええ、そうですね(微笑)」
シオン
(……アリア。考え、迷い、答えを出して下さい。それが貴女の、ハンターとしての礎になるのです……)



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■遺跡平原



アリア
「……うーん……ん~~~……(悩)」


ブモ~~~(草ハグハグ)


アリア
「……いいよね、君たちは。何も悩みとか無さそうに草とか食べちゃってさ~…………ん?」




アリア




(……アプトノスが草を食べるのは、生きていくため。……私たちがアプトノスを食べるのも、生きていくため……)
アリア
(……生きていくためにアプトノスを狩るのは……良いこと? 悪いこと?)
アリア
(……それとも……良いこととか、悪いこととかじゃ……無いのかな?)
アリア
(…………じゃあ、なに?)
アリア
(……)
アリア
(……それは、必要だから。……生きていくために)
アリア
(……ハンターがモンスターを狩るのも……必要だから?)
アリア
(……必要だから、狩るの? でも、それで狩られたモンスターの命は……?)
アリア
(……)




アリア




「……(立ち上がり)」


ブモ~~~?


アリア
「(ハンマー握りしめ)…………ごめんね」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




■バルバレ ~夜半~




ざっ


アリア
「……我らの団ハンター、アリア! ただ今帰還しました!」
我らの団団長
「アリア!」
ソフィア
「アリアちゃん!」
シオン
「…………お疲れさまでした、アリア」
アリア
「……えへへ。遅くなって済みません♪ お腹、空きましたよね?」
商人兼料理長
「おう、腹ペコだぜ。……で、肉は?」
アリア
「はい、これです! 新鮮なお肉ですよ~♪」
商人兼料理長
「……確かに、上物だな。よし、ちと待ってろ。今焼いてくるからよ」
アリア
「ダメです! 先生からのクエストはこんがり肉の納品ですからね! こんがり焼くまでが私のお仕事です♪」
商人兼料理長
「……そうかい。じゃあ俺様が特別にレクチャーしてやるぜ。飛びきり美味いこんがり肉の焼き方をよ!」
アリア
「わ、お願いします♪ 先生、あと少し待ってて下さいね~♪」
シオン
「ええ、楽しみに待っていますよ(微笑)」


ワイワイ ガヤガヤ


我らの団団長
「……課題はクリア、と言ったところだな」
ソフィア
「……強い子だわ。お姉さん、安心しちゃった♪」
シオン
「ええ、本当に……」
シオン
(……先輩。アリアは、貴方の背中を追い始めましたよ……)




アリア




「……ちゃちゃちゃちゃちゃん……上手に焼けましたーっ♪ さあ、命に感謝して、美味しく頂きましょーっ♪」





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>黒いたいやきさん
どうもお久しぶりです。吾輩もハンターは引退してるようなもんですねw
クロスで復活……できればいいなぁ。そのころの子育てがどうなってるかによるんでしょうけどw

お久しぶりです!!事実上ハンター引退してる私ですw
クロスで復活したいと内心思いつつまあ無理だろうなと内心諦めてたりしてます…w
まあnew限定なら絶対買えませんけどw

管理人レス

>藍さん
コメント早っ! 更新して何分かでしたよ!?w

子育ては大変ですが、成長を見ると日頃の疲れなんて吹っ飛んでしまいますねw

>アツキングさん
新作来ましたね!

なんかもう、今までのモンハンは何だったってくらい派手なアクションになりそうですが、もっさりしたモンハンらしさは残しておいて欲しいな、とも思ったりw

>ぱぱりんさん
なんとか子育ての合間を縫っての更新となりましたw

もう少し落ち着いたら、そう、クロスが出るころには少しは狩場に立ちたいものですw

>同志出雲アレスタ
ノってくると、疲れも知らず更新できるから大丈夫!w

今回はアリアの成長話でした。たまにこういう話にしないと、いつまで経っても成長しない面々なのでw

>ユウキさん
公式HPに

■対応ハード:ニンテンドー3DSシリーズ

と書いてあるので、今までの3DSでも大丈夫! ……のはずw

でもまあ、NEWしか対応しないならNEW諸共買うまでですw

お久し振りです!

内心更新キターと思っていたユウキです。
これからも子育てのあいまあいまに更新してくださると嬉しいです。
あ、ですが無理は禁物ですよ!

そうそう、MHXが発売されますが、かにさんは買いますか?
俺はnew限定と聞いた瞬間絶望してるとおもいます。

お久し振りです

更新されてるのを見て、思わず小躍りしてしまったアレスタです。
同志かにさんも色々大変でしょうから、決して無理はしないで下さいね。

アリア嬢も頑張りましたね。
私もハンターに成り立ての時は、無抵抗なモンスターを狩るのに抵抗があったのを思い出しました。
今では生肉扱いですがw
アリア嬢には今の気持ちを大事にしてもらいたいものです。

では、次回の更新も楽しみにしていますね。
時間はいくらかかっても待っていますので、自分や家族を優先して下さいね。

お疲れさまです

お久しぶりです。お忙しい中での再開お疲れさまです。ご多忙とは思いますが、無理なさらぬようまたの狩場での再開を楽しみにしております。

待ってました!

カニさん待ってましたよ!
久しぶりの更新なんで見た瞬間踊ってしまいましたwww
モンハンクロス発表されましたね!
アクションが凄くなっててものすごく楽しみです!
子育て頑張ってください!

お久しぶりですww

お久しぶりです、更新を今か今かと楽しみにしてましたw
子育ては大変でしょうけど、日々息子さんの成長していく姿は、とても心暖まる瞬間でしょう
これからも、息子さんの成長を見つつ、お時間がある時に更新してくださいww
アリアさん、ハンターとは、常に命の危機と、命をいただくということを日常にする職業です
その中で、アリアさんが目指すハンターになれるように、頑張ってくださいww

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/556-6f8fdd55


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。