FC2ブログ

前のページ /  次のページ  2018/05/09

新英雄ガチャ『聖戦の子』が来るぞ!

⇒ TOPFEH日記>新英雄ガチャ『聖戦の子』が来るぞ!



■アスク王国



シャロン
「かにさんかにさん! ビッグニュースですよ!」
かに(バアトル)
「どーした? オーブが20個ほど無償で配布でもされたのか?」
アンナ
「もしそうなら、私は運営にカチコミかけるけど?(にっこり斧持ち)」
シャロン
「ちちち違いますよ! 新英雄です! 5/10から開始の新英雄召喚ガチャの告知があったんですよ!」
かに(バアトル)
「なんだ、そんなことか」
シャロン
「あれ? 随分とローテンションですね。新英雄ですよ? 楽しみじゃないんですか?」
かに(バアトル)
「楽しみっちゃ楽しみだが、この前の伝承英雄ガチャでオーブは使い切ったし、軍の陣営もかなり整ったからなぁ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「確かに、最近は☆5の英雄がゴロゴロだもんニャ」
シオン(ジョルジュ)
「縛鎖の闘技場メンバーの4x7=28人を一軍とすると、28人中24人が☆5で固められていますからね」
水着チキ
「わ、随分増えたね、☆5」
オグマ
「その中に俺も入っているというのが不思議だがな……(4人目の☆5覚醒者)」
アルフォンス
「逆に考えると、あと4人は一軍メンバー入りできるってことだろう?」
シオン(ジョルジュ)
「いえ。他のメンバーも、☆4で凸を重ねているニノやセシリアであったりするので、一軍昇格はなかなか厳しい状況ですね」
かに(バアトル)
「つー訳で、新英雄にはそれほど執着はしておらんのだよ。引ければラッキー、てな感じかな」
シャロン
「そうですか~。せっかくかにさんが好きだって言ってた聖戦の異界、その子供世代の新英雄なんですけどね~」

聖戦の子


かに(バアトル)
「(くわっっっ)聖戦の子供世代だと!?」
シャロン
「うわぁ!? は、はい。ガチャ名は『聖戦の子』らしくって……」
かに(バアトル)
「ということはスカサハか!? ついにスカサハが実装されるのかっ!?(肩揺さぶり)」
シャロン
「(ガックンガックン)ス、スカサハさんの名前は無かったですー!」
かに(バアトル)
「な、なんだと……。聖戦の子と銘打ってスカサハを実装しないとは何事か!?(再び肩揺さぶり)」
シャロン
「(ガックンガックンガックン)わ、私に言われてもー!?」
アルフォンス
「スカサハ?」
女マーク
「聞いたことない英雄さんですね~」
シャロン
「(けほけほ)……ス、スカサハさんは、アイラさんの双子のお兄さんの方です」
オグマ
「アイラの子供? ……となると、かなり強いんだろうな」
水着チキ
「オグマのおじちゃん、アイラって人、知ってるの?」
オグマ
「ああ。この軍には居ないが、俺ら赤剣、特に剣士界隈では有名なヤツでな。全ての赤剣を終わらせたとも謳われる女剣士だよ」
水着チキ
「へー。その人の子供なら、確かに強そうだね。その……スカハサ君?」
かに(バアトル)
「ス・カ・サ・ハ! 間違えるな!」
シャロン
「確かに強いんですけど、どちらかと言えば妹のラクチェちゃんの方が、強くて有名で人気もありますね」
かに(バアトル)
「そんなことは無ぁぁぁぁぁい!」
シャロン
「うわぁ!?」
かに(バアトル)
「スカサハとて、手塩に掛ければラクチェを超える逸材に育つのだ!」
アルフォンス
「な、何かスカサハに思い入れでもあるのかい?」
かに(バアトル)
「あるとも! おおいにあるとも! 吾輩にとっての聖戦とは、スカサハを最強にするための戦だったと言っても過言ではない!」
アルフォンス
「へ、へえ、そうなんだ(引き)」
かに(バアトル)
「そもそも、ラクチェのクラスチェンジ先が速さと技の上限30のソードマスターでありながら、スカサハは上限27のフォーレストだったことが事の発端だ!」
アルフォンス
「か、かに? 少し落ち着こう?(汗)」
かに(バアトル)
「(聞いてない)さらにソードマスターは兵種スキルの連続付き! 吾輩の怒りは心頭に達した!」
かに(バアトル)
「そこで吾輩はこの理不尽に抗するため、まずアイラとジャムカのカップリングに着手したのだ!」
シオン(ジョルジュ)
「これはダメですね。しばらく語らせないと落ち着かないでしょう」
アルフォンス
「そのようだね……」
かに(バアトル)
「これで連続、さらに突撃のスキルを持ち、さらにヴェルダン王国の王位継承権まで持つエリートスカサハが誕生!」
かに(バアトル)
「さらにジャムカにスキルリング、スピードリングを持たせてスカサハに継承! これで完全無欠にソードマスターを超えたスーパーフォーレストが爆誕!」
かに(バアトル)
「さらにレベルアップの度にリセットを繰り返し、全ステータスを最大値に! 最強ユニットスカサハ伝説の始まりだ!」
かに(バアトル)
「最終的には、ユリウスという小僧っ子がのこのこフィールドに出張ってきた時、10連続必殺の流星剣を炸裂されてこれを撃退! スカサハは神をも超えたのだったーっ!!!」
かに(バアトル)
「(はぁはぁ)……ふう、久々に熱く語ってしまったな。どうだお前ら、スカサハの魅力が1%でも伝わったか?」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ゴー、ガニャ-(Zzz)」
かに(バアトル)
「……」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ニャフフフフ、もう食べられないニャ~(爆睡)」
かに(バアトル)
「だらぁぁぁぁ!(げしっ)」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「(蹴り転がされ)ニャァァァァァ!?」
かに(バアトル)
「人が熱く語ってる最中に寝るんじゃない! ていうか他の連中はどこに行った!?」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ワシに旦那さんの世話を押し付けて、それぞれ仕事に行ってしまったニャ」
かに(バアトル)
「な、が……。伝説の召喚士様のありがたいお言葉を何だと思ってる!?」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ヒゲのおっさんの戯言だと断じたんじゃないかニャ?」
かに(バアトル)
「だらぁぁぁぁ!(げしっ)」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「(蹴り転がされ)ニャァァァァァ!?」
かに(バアトル)
「ええい、こうなったら新英雄ガチャで見事スカサハを引き当てて、アイツらにスカサハの魅力を存分に叩きこんでくれるわっ!」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「いやいやいや、だから新英雄はスカサハじゃ無いってのが元々の話だったニャ?」
かに(バアトル)
「…………そーだったか?」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「完全に根本を見失ってるニャ~」
かに(バアトル)
「……じゃーこの話はこれで終わるか」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「……新英雄の話にはまったく触れないのかニャ?」
かに(バアトル)
「スカサハが出ないんならどーでもいい……。お前が紹介しておいてくれ……(とぼとぼ)」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「行っちゃったニャ……。よっぽどショックだったんだニャ~」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「そもそも、どう考えてもスカサハよりラクチェ、もっと言えばスカサハよりシャナンが先の実装だろうにニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「んじゃ、仕方ないからワシから新英雄を紹介しておくニャ~」

アレス立ち絵



アレススキル


セバスチャン(漆黒の騎士)
「コイツはエルトシャンの息子のアレスだニャ。これで親世代の3バカ(シグルド、キュアン、エルトシャン)の息子たち(セリス、リーフ、アレス)がそろい踏みだニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「注目スキルは、専用武器の『魔剣ミストルティン』かニャ。キラー系で、さらに奥義発動後にカウントが-2されるニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「……ひょっとしてこれ、3カウント奥義を打ち続けられるんじゃないかニャ?」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「最初の戦闘で竜裂を打って、ダメージ喰らって待ち伏せ発動、次のターンからは待ち伏せ&竜裂発動状態をずっとキープだニャ。ずっとオレのターンだニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「こりゃかなり凶悪……というかアレスの攻撃力次第では詰みになるニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ウチには無印ミストルティンを持ってるエルトシャンが居るから、ぜひ錬成で魔剣にしたいニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「……でもそれが出来たら息子は要らん子だニャ。でも出来ないと親が涙目だニャ。こりゃ難しいニャ~」

リーン立ち絵



リーンスキル


セバスチャン(漆黒の騎士)
「次は踊り子のリーンだニャ。なんでもアレスのコレ(小指立て)らしいニャ。最近の若いもんは手が早いニャ~」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「……考えてみれば、リーフも女連れだったニャ。聖戦の子は風紀が乱れてるニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「セリスは妹のユリアと参戦だから健全……とは言い切れないのが、あの兄妹の難しいところだニャ~」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ニャ? リーンの注目スキルかニャ? んなもん踊りに決まってるニャ。踊り子は踊りが本体と言っても過言ではないニャ。それ以外はおまけだニャ(違)」

イシュタル立ち絵



イシュタルスキル


セバスチャン(漆黒の騎士)
「最後は……お、密かに人気が高いと噂の、雷神イシュタルだニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「……なんかこう、イラストが微妙じゃないかニャ? もっとこう、毅然とした感じだと思ってたけど、これじゃタダの拗ねてる女魔道士だニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「スキルも正直パっとせんニャ~。専用武器『トールハンマー』はキラー系に飛燕の一撃を内蔵だけど、アレスの魔剣ミストルティンに比べると大人しいもんだニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「新スキルの『攻撃の波・奇数』は、2ターンに一回、攻撃の鼓舞を2倍掛けって感じだニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「……うニャ? よく見ると自分もって書いてあるニャ。しかも味方が居なくても自分は強化されるらしいニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「つまり2ターンに一回、攻撃+6ってことだニャ。これは強力だニャ。イシュタルの本体はこのスキルだニャ!(違)」




セバスチャン(漆黒の騎士)




「まとめると、アレス大当たり、リーンとイシュタルは普通の当たりって感じかニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ウチには踊り子のレギュラーが居ないし、エルトシャンが居るから、リーンが大当たりかもしれんニャ」
セバスチャン(漆黒の騎士)
「ま、今からオーブを貯めるよう旦那さんに言っておくかニャ。反撃武器持ちガチャでドルカス引いて歩兵の鼓動を継承、なんて狙ってる場合じゃないってニャ~」





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/580-cb78ccb0


FC2Ad