最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>めぐりあいロックラック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2010/04/13

めぐりあいロックラック

⇒ TOPMH3 狩猟日記>めぐりあいロックラック


シオン「…今回のネタはちょっと分からないのでは?」

かに「…ダメかね?」

シオン「SHOUWA生まれの人でないと、さすがにこれは」

かに「100%分かってくれる人達には心当たりがあるんだがなぁ」

シオン「だって今日の主役はHEISEI生まれですよ?」

かに「うーむ」

アリア「…とりあえず私にはサッパリなんですけど」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


かに「まあ兎に角、最近我輩は様々なハンターとロックラックで巡り合っている訳だ」

シオン「いい傾向ではないですか?」

アリア「そうですよ。かにさん、それでなくてもフレが少ないんですから、出会いは大切にしないと」

かに「うむ、心をえぐる気遣いありがとうだこんちくしょう」

シオン「今日は、その中でもこれまでの最年少記録を塗り替えるハンターとの出会いについてですね」

かに「そういうことだ。まずはこれを見たまえ」


若い力


アリア「あ、左に写ってるのって、よくコメントを下さるCulaunさんじゃないですか!」

かに「うむ。最初にコメントを貰ってから暫く経ってしまったが、ついにCulaun氏と巡り会うことができた」

シオン「どうも、Culaunさんと先輩とでは生活時間帯がまったく違うようですからね」

かに「まあそれもそのはず。なんとCulaun氏は現役中学3年生だ」

アリア「えーッ! ということは15歳!? かにさんの年齢の半分以下じゃないですか!」

かに「どぶろぅふッ!(大ダウン)」

アリア「…あれ? かにさん、どうしたんですかッ!?」

シオン(うーん、心を深くえぐったようですねぇ)

かに「…だ、大丈夫だ。泣いてない、泣いてなんかいないぞ…」

シオン「…先輩、目の幅涙が滂沱の如しですので説得力不足かと」

かに「…逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ年齢の話から逃げちゃだめだ…」

アリア「…なにか呟き始めましたけど?」

シオン「しばらく放っておきましょう(もうそれも古いネタなんですよ、先輩)」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


かに「よし復活! 待たせたな2人とも!」

シオン「…どういう風に持ち直したのか、後学のためにお聞きしたいところですが」

かに「簡単な話だ。上には上がいるッ!(ビシッ)」

アリア「うわ、人としてダメな立ち直り方です…」

かに「超ほっとけ。まあそんな訳で、Culaun氏からのメッセージを受け取った我輩は、街を作って待っていた訳だ。するとそこに現れたのは、我輩の無骨なガンキン装備とは対照的な、防具を綺麗にコーディネートした女性ハンターではないか!」

アリア「…あれ? かにさん、確かCulaunさんって男の」

かに「頭には慈愛のピアス、防具のベースはガブルGシリーズ。即ちスキルは広域化+2&早食い+2! 自己紹介欄に偽りなく、まさに完璧なサポートガンナー!」

アリア「いえ、かにさん、聞いてます? Culaunさんは」

かに「挨拶を交わした後、Culaun氏の希望で行ったラギアクルス捕獲。我輩がダメージを負う度にキラキラと素早く光る広域化の輝き! まさにCulaun氏こそ狩猟場に咲く一輪の花! 白衣の天使と呼ぶに」

アリア「えい」

グゴッ!

かに「ぬがはッ!」

アリア「だ・か・ら! Culaunさんは外見こそ女性ハンターですが、実際は男の子ですって! Culaunさんのブログにもそう書いてあるじゃないですか!」

かに「そんなことは分かっている!

アリア「わッ!? しっかり手応えあったのに、随分と元気ですね…」

かに「そんな一撃で我輩の熱き心を冷ますことなどできん! 献身的に回復薬でサポートしてくれる女性ハンターだぞ!? そんなハンターが今まで居ただろうか? いや居ないッ!」

アリア「…先生、もう一発いくべきでしょうか?」

シオン「…言わせておきましょう」

かに「傷ついた体だけでなく心まで癒す。そんな女性ハンターに野郎ハンターは憧れるんだよ! 別に中身が男の子だっていいじゃないか、見た目女の子なんだしッ!(超問題発言)」

アリア「ちょ、健全な青少年、っていうかその当人が見てるんですからッ!」

シオン「というより、ヘルメットガンナーズの面々には正真正銘の女性ハンターが居るじゃないですか」

かに「…居たっけ?(超問題発言2)」

アリア「MayaさんとLABIさんですよッ!」

かに「…お前らは、彼女らの狩りっぷりを知らんからそんなことが言えるのだ…」

アリア「え?」

かに「彼女らはな、2人で大剣担いで2人でアルバに行って2人で討伐してくるような女傑なんだぞ?」

シオン「それは…凄いですね」

かに「しかもタイムアタックでは、超攻撃的スキルにより攻撃力400オーバーで狩りに挑むのだ。そこに癒しなど存在しない! そこにあるのは狩猟場に雄々しく躍動する狼の姿のみッ!(超問題発言3)」

アリア「ちょ、女性に対してなんて失礼なことをッ!」

かに「そんな彼女らを例えるなら…」

ガシッ

かに「…我輩の肩に掛かる、この手の重みような感触は一体?」

シオン「…正真正銘、手の重みですね」

かに「…では、この背後から吹き荒れる殺気のようなものは?」

アリア「…殺気なんじゃないですか? よく分かりませんけど」

かに「…(チラ)」

???「はあい、かにさん♪

???「お久しぶり~♪

かに「え? あれ? 何故君らがここにッ!?」

???『噂が聞こえたら来てみたの♪

ズルズル

かに「あ、あれ? なにか引きずられているような? ど、どこに行くのかな?」

???「ふふふふ」

???「うふふふ」

かに「あれ? 2人とも、聞こえてるかなぁッ!?(汗)」

ギー、バタン

アリア「…えっと、どうしましょう?」

シオン「…放っておきましょう」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


えー、これらは全てフィクションであり、実在するハンターとは何ら関係ございません。無いんです。そういう事にして下さい(笑)

いや実際、ともすればオッサンばかりの狩りになりがちな中で、MayaさんとLABIさんの存在は一服の清涼剤、まさに狩猟場に咲く華であります。いやホントに。

…でも、大剣2人PTでアルバ討伐は正直凄いと思います(笑)


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


かに「…ううむ、いま戻ったぞ」

シオン「おや、お帰りなさい。…無事解放されましたか」

かに「なに、ネタだと言えば分かってくれたぞ。…次はないそうだが(汗)」

アリア「自業自得です(冷)」

シオン「それは兎も角、Culaunさんの話ですが」

かに「おお、そうだったな。ネット上では低年齢ハンターは礼儀がなってないだのなんだの言われているが、Culaun氏は実に礼儀正しい若者であったぞ」

アリア「コメントもしっかりしてますもんね」

かに「うむ。就寝時間が早いのだろ、一緒に狩れる時間は限られていたが、実に充実した狩りであった。最後の方はヘルメットガンナーの面々も集まったしな」

シオン「Culaunさんも楽しんでくれていればいいですね」

かに「そうだな、狩りは楽しくワイワイと、が我輩のモットーだしな」

アリア(うんうん)

かに「しかし若きハンターとの狩りはいいものだな。こちらも若返った気分になる」

アリア「…ちょっとおじさん臭いですよ、かにさん」

かに「ほっとけ」

シオン「しかし、中学3年生といえば受験を控えた身ですね」

かに「そうだな。遊ぶときは遊び、学ぶときは懸命に学ぶ時期だ。その貴重な遊びの際、もし良ければまた街を訪ねてきて欲しい。我輩はいつでも歓迎するぞ」





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>OWL@梟の狩猟生活さん
どうも初めまして!

結構ヘルメットガンナーも先達が居たんですねw
私もかつてはディアブロGキャップを愛用していました。しかしどうしてもガンキンヘルムの無骨さが忘れられず、今に至っておりますw

では、今後とも宜しくお願いします。

はじめまして★

お邪魔しますm(_ _)m
かつてはヘルメットガンナーだったOWLと申します★
今は殆どディアブロGキャップですが…。

またちょくちょくお邪魔します( ̄∀ ̄)

管理人レス

>culaunさん
昨日は見つけて頂きありがとうございましたw

攻撃しすぎ…私と一緒ですね。私の場合、高防御力のヘルメットガンナー装備にものを言わせて耐え凌いでいますがw

では、またロックラックでお会いしましょう!

>Mayaさん
ど、どうもコメントありがとうw

私もガンナーズの面々と狩るのが楽しくて楽しくて。今後とも宜しくお願いしますね!

しかし切れ味+抜刀技・力…。ダメだ、どうしても超迫力ある笑顔で大剣担ぐ2人の姿しか思い浮かばないよw

いつもお世話になってます★

まさか記事にして頂けるとは思っておらず、とても嬉しかったです。ガンナーズのみなさんと居ると、楽しいし、すごい勉強になるし、戦術やスキルについても大変参考にさせてもらってます!
これからもガンナーズも街を訪れたみんなも楽しめるように頑張りますよ~(笑)

……追伸、LaBiちゃんとあたしの切れ味+抜刀技・力のWクロスアタックを間近で見たい時は、是非アルバの振り向き際の頭正面にお立ち下さいね

先日はありがとうございました^^ヘルメットガンナーズから放たれる貫通弾と竜撃弾の迫力に圧倒されましたw

ボクは攻撃とかしちゃうとどうしても攻撃しすぎるみたいで(汗
こういう自分に攻撃以外の使命的なものを作っておかないと3オチの確立が凄く高くて・・・まぁ広域でもよく死にますが(汗

まだもう少し受験まで時間もありますので、ロックラックでお会いできましたらよろしくお願いします^^

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/60-8b6fcda8


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。