FC2ブログ

前のページ /  次のページ  2018/11/13

第5回 闘技場結果報告

⇒ TOPFEH日記2>第5回 闘技場結果報告



■アスク王国



アルフォンス
「今日は定例の、闘技場の結果報告の日だね」
アンナ
「前回は散々な結果だったけど、一応三階級昇格は達成したのよね?」
アルフォンス
「ええ。前々回から200点ダウンと言う散々たる結果でしたが、一応三階級昇格しました」
シャロン
「(前回ボナキャラの人)……うう、私の輝かしいやる気の歴史に汚点が(泣)」
エクラ
「まあ青槍のシャロン嬢に、バレンタインヘクトルとか総選挙エフラムとかを受けさせてたからな」
シャロン
「それが原因でオチたんですよ! いくら私のやる気が無限大でも、出来ることと出来ないことがあります!」
エクラ
「……それはつまり、やる気は結果に全く関係ないということか?」
シャロン
「…………あれ? そういうことになります?」
アルフォンス
「(ため息)……じゃあ、結果を発表するよ。まず、今回の得点は……」
シャロン
「ごくり……」
アルフォンス
「(にこり)……3,507点だったよ」

20181113_闘技場1


アンナ
「おー。前々回の3,523点には及ばないものの、前回より大幅アップじゃない!」
シャロン
「(ぱぁぁぁ)やりました! 汚名返上です! あなたのシャロンですっ♪」
アンナ
「一気にやる気が復活したわね~」
アルフォンス
「……でも、結構紆余曲折があったんだよね?」
アンナ
「紆余曲折?」
エクラ
「ああ。実はシャロン嬢が3オチしでかして、最初の得点は3,200点台だったんだよ」
エクラ
「ただ、それでも全然余裕で昇格できそうだったから、これでもいっか、と思ってたんだが……(ちらっ)」
シャロン
「とーぜんのやり直しです! 私の歴史に二度の汚点はあり得ません!」
エクラ
「と、ごねにごねやがってな……(疲)」
アンナ
「まあ、本人にやる気があるならいーんじゃない?」
アルフォンス
「そのお陰で、直前の順位は500位台と、かなり上位になったよ」

20181113_闘技場2


エクラ
「別に500位台だろうと20,000位台だろうと、昇格さえ出来れば貰える報酬も変わらないし、どーでもいーんだがな」
シャロン
「人のやる気を削がないでくださいよ~」
アルフォンス
「何はともあれ、これで階級16から階級17に1階級アップ。オーブ3個、羽1,700枚が支給だね」

20181113_闘技場4


アンナ
「そっか。今回から三階級昇格は無くなって、一階級昇格だけになったんだっけ」
アルフォンス
「はい。ここからは一歩ずつの道のりです。長くなりそうですね」
アルフォンス
「ちなみに、縛鎖の闘技場は4,908点で、18,410位。初の1万位台で、羽2,400枚支給です」

20181113_縛鎖1



20181113_縛鎖2


アンナ
「縛鎖も順調に順位がアップしていってるわね」
エクラ
「査定メンバーであるティアマトとシーダを順調に凸っていってるからな。今回の闘技場と縛鎖も期待できるだろう」
アンナ
「へー。それは頼もしいわね」
シャロン
「……隊長。他人ごとみたいに言ってますけど、今回から隊長の出番ですよ?」
アンナ
「…………え?」
エクラ
「しかも、今回は三回連続でボナキャラに変更無しとのお達しがあった」
アンナ
「つ、つまりそれはどういうことかしら?(汗)」
アルフォンス
「三週連続で隊長が闘技場メンバー、ということです」
アンナ
「そんな!? だって私、初期状態から全然変わってないわよ!? 辛うじて☆5に覚醒してレベルは40だけれども!」
エクラ
「安心しろ。これからバンバンスキルを継承させてやる」
アンナ
「た、例えば?」
エクラ
「まず、パッシブAは虎の子のアレスを使って攻撃守備の大覚醒。パッシブBにはただ一人のシャニーを使って攻め立て」
エクラ
「パッシブCには数少ないスズカゼを使って攻撃の紫煙。聖印は貴重な聖貨を使って攻撃守備の絆3を付けてやる」
シャロン
「おー。攻撃守備の絆聖印って言ったら、今まさに開催中の戦禍の目玉商品じゃないですか♪」
アルフォンス
「そうか。だから聖貨を150枚確保しているんだね」
アンナ
「そ、その常にない大盤振る舞いに、何か裏を感じるのは気のせいかしら……?」
エクラ
「裏も何も、その分の見返りは要求するぞ。三週連続昇格。階級17から階級20まで上げろ」
アンナ
「無茶言わないでよ! 階級20って言ったら至天の召喚王の一歩手前じゃない!」
エクラ
「それに値するだけの投資なんだよ。継承するスキルを考えるとな」
アンナ
「せ、せめてノーアトゥーンも錬成してくれない? 今のままだと、離脱の行路2の効果しかないんだけど……」
エクラ
「……お前ら三バカに錬成の雫まで使うのはちょっとなぁ」
アンナ
「言ってることが違うじゃない!」
エクラ
「雫は超貴重品なんだよ! つーかシーダのウィングソードを錬成したばっかで在庫ゼロだ!」
エクラ
「キラアク鍛+か倭棍+持ちがすり抜け召喚されたら継承させてやるから、それまで無印ノーアトゥーンで我慢しろ!」
アンナ
「ううう……。果たしてこれで階級20までたどり着けるのかしら……?(不安げ)」
アルフォンス
「……」
シャロン
「あれ? お兄様も難しい顔してますね?」
アルフォンス
「……隊長の次は、順当に行くと僕がボーナスキャラなんだ」
シャロン
「……あー。つまり至天の召喚王の初挑戦はお兄様、と」
アルフォンス
「これからは、今までみたいに簡単にはいかなそうだね」
エクラ
「うーむ。そのためにも、サポートキャラの育成にも励まねばな。まずは羽。更には凸るための素材も必要だ」
シャロン
「あとひと月の間に両方揃って欲しいですね~」





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/636-4ffa1328


FC2Ad