FC2ブログ

前のページ /  次のページ  2018/12/10

近くて遠い、至天の召喚王への道

⇒ TOPFEH日記2>近くて遠い、至天の召喚王への道



■アスク王国



アンナ
「で、闘技場はどんな感じなわけ?」
エクラ
「ふっふっふ。これを見たまえ!」

闘技場頑張ってる1


アンナ
「さ、3,724点!?」
シャロン
「凄いです! 過去最高点を大幅に更新してます!」
エクラ
「ふはははは! これぞ攻撃の大応援+継承とスルト2凸の賜物よ!」
シャロン
「ということは、これでウチも晴れて至天の召喚王ですね!」
エクラ
「ぬふふふふ。これを見やがれ!」

闘技場頑張ってる2


アンナ
「……なれてないじゃない」
エクラ
「これが限界だったんだよぉぉぉぉぉ! どんだけ厚いんだ至天の召喚王の壁はよっ!」
シャロン
「これが限界なんです?」
アルフォンス
「ベース得点が724点だからね。理論上の最大値は(724+12+12)x5=3,740点で、まだ上は目指せるけど……」
アンナ
「まだ上に3000人も居るんじゃ、16点上げても至天の召喚王までは達しなさそうね」
シャロン
「うーん。じゃあ、今回は階級20残留止まりで昇格は無理ってことですね」
エクラ
「大変遺憾だがな」
エクラ
「そもそも、凸数が7、4、2、無のメンバーで至天の召喚王になろうというのが、虫が良すぎたのかもしれん」
アンナ
「現実を突きつけられて、我に返ったわけね」
エクラ
「超ほっとけ。……しかし、後は地道にティアマトとシーダを引いて凸を重ねるしかないのか」
アルフォンス
「ここから先はスルトを凸れる可能性はゼロに等しいから、他に査定メンバーを育てる必要もあるね」
エクラ
「そ、そうだったな……。仕方ない、地道にエルフィを育てるとするか」
アンナ
「近いように見えて、かなり遠いわね。至天の召喚王への道は」





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/671-e9affb0f