最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>質より量か 量より質か?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2010/04/27

質より量か 量より質か?

⇒ TOPコラム>質より量か 量より質か?


アリア「…晩御飯の話ですか?」

かに「違う」

アリア「…テツガクテキなお話?」

かに「それも違う」

アリア「じゃあ何なんです? 今日のこの題名は?」

かに「ピンとくる読者もいるだろうが、これはガンナーハンティングにおいて

:弱点へのピンポイント狙撃
:部位に拘らず弾を当てまくる

のどちらが効率的か、ということだ」

アリア「え? そんなの弱点に弾を当てまくればいいんじゃないですか?」

かに「…成る程。ではアリア嬢の提唱する『質も量も』が最終回答としてファイナルアンサーだな。では皆の衆、今日はこの辺で」

アリア「え!? ち、ちが! かにさんストップ! ストーップ!!」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


かに「まあ確かに『質も量も』というのが理想的ではあるが、それが簡単に出来りゃ苦労は無い訳だ」

アリア「そういうものなんですか?」

シオン「そうですね。ターゲットにもよりますが、モンスターの弱点というのは晒されにくい腹部だったり、よく動く頭だったりします。そこだけを狙う場合、どうしても攻撃機会は少なくなってしまうんですね」

かに「だからこそ(弱点)に拘らず、兎に角今狙える場所を撃つ、というの発想が出てくる訳だ」

アリア「ふむふむ」

かに「で、これは我輩の考えではあるが、質と量どちらを優先すべきかはソロプレイかPTプレイかで異なる」

アリア「え? 同じモンスター相手でもですか?」

かに「うむ。ということで、本日は質か量かという問題を、ソロプレイ、PTプレイの観点で考えてみることにしよう」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[ソロプレイの場合]

かに「いきなり結論を言ってしまえば、ソロプレイの時は

質優先:弱点をピンポイント狙撃重視

だ」

アリア「何でです?」

シオン「おそらくこれは弾薬の持込数が関係していますね?」

かに「さすがはシオン、察しがいいな」

アリア「?」

シオン「アリア、ガンナーの狩りで最も注意すべき点は何だと思いますか?」

アリア「え? …モンスターの攻撃に当らないこと、とか?」

シオン「確かにそれも重要ですが、それよりも注意すべきは弾切れです」

アリア「…弾切れ?」

シオン「ええ。武器さえあれば狩りが可能な剣士と比べて、ガンナーは弾が切れては狩りを続けることができませんからね」

かに「ボウガンで殴るって手もあるがな」

シオン・アリア『それは先輩(かにさん)だけです』

かに「シクシクシク(泣)」

アリア「え、でも弾って60発とか99発とか持ち込めるんでしょう? それなのに弾切れって…」

かに「確かに通常弾Lv2なら99発、調合素材も持ち込めば最大で495発持ち込むことができる」

アリア「だったら弾切れなんて関係無いでしょう?」

かに「…ふむ。例を上げた方が分かり易いか」

[スペック] 攻撃力:384+15(護符、爪)、会心:10%
[スキル]  攻撃力UP【大】、見切り+3、通常弾威力UP

かに「例えばこんなボウガンとスキルで上位リオレウスに挑んだとしよう」

シオン「ちなみにこれは、通常弾特化型としては最強クラスの布陣です」

アリア「確かに凶悪なスキルが並んでますね…」

かに「このボウガンの通常弾Lv2における、リオレウスの各部位へのダメージは以下のようになる」

頭: 33
首: 22
背: 16
腹: 40
尾: 13
翼: 13
足: 20


*全体防御75%込み。
*全てクリティカルダメージ。

かに「さて、ここで問題です」

アリア「…え?」

かに「尻尾ないし翼のみに通常弾Lv2を495発当て続けた場合、そのトータルダメージは幾つになるでしょう?」

アリア「…私?(汗)」

かに「そろそろ3桁の掛け算くらいはできるようになりたまえ」

アリア「うう(泣)」


--10分後--


かに「…まだかねアリア嬢?」

アリア「…先生」

シオン「なんですか?」

アリア「通常弾Lv2の"2"って、今回の問題で使いますよね?」

シオン「…先輩、答えは6435です」

アリア「あッ!? なんで答えちゃうんですか!?」

かに「時間の無駄だと判断したのだろう」

アリア「うう、これでも一生懸命なのに…(泣)」

かに「さて、通常弾Lv2のトータルダメージは6435となった訳だが、実は上位リオレウスの体力は7515なのだ」

アリア「…あれ? 足りない?」

シオン「そうですね、1000以上ダメージが足りてないです」

アリア「えーッ! 495発も撃って、まだ足りないなんてことがあるんですか?」

かに「その通り。つまり弱点を狙わねば、弾切れなど当たり前のように起こるのだ」

シオン「しかも繰り返し言いますが、通常弾特化としては最強クラスのボウガンでも、です」

アリア「うーん、弱点への攻撃ってすごく大事なんですね」

かに「その通りだ。だからこそ、自分の弾が切れたらほぼゲームオーバーのソロプレイにおいては質優先。時間を掛けてでも弱点を狙うことが、狩り成功の秘訣という訳だな」

アリア「成る程ー」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[PTプレイの場合]

かに「こちらも結論を先に言ってしまうが、PTプレイでは

量優先:兎に角撃てる機会があれば撃つ

だ」

アリア「え? 弾切れの問題はどうするんです?」

かに「ふむ。先ほどレウスに与えたダメージは6435、討伐には1000以上もダメージが足らなかったな?」

アリア「はい、そうでした」

かに「では、同じことを4人PTでやった場合はどうなるかね?」

アリア「…」

かに「…」

シオン「…」

アリア「…詳しい計算はしてませんが、多分討伐できるかなーって…思うんですけど」

かに「…してない、ではなく出来なかったの間違いだろう?」

アリア「そ、そんなことありません!(汗)」

シオン「まあそれは兎も角、4人PTなら弾切れどころか150発ずつ撃てば討伐可能です」

アリア「わ、全然弾数に余裕があるじゃないですか!」

かに「その通り。PT戦では、余程のことがなければ弾切れを気にする必要はない。であれば、腹や頭を狙うのに5秒も10秒も掛けるより、首なり足なりに3発4発当てた方がいい。つまりは量(手数)重視だな」

シオン「勿論、弱点に当てるに越したことは無いですけどね」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[最良の方法]

かに「ただ、ソロプレイ、PTプレイどちらにおいても、アリア嬢が最初に言った

質も量も:弱点に弾を撃ち続ける

が最良なのは間違いない」

アリア「でも、それはすごく難しいんでしょう?」

かに「確かに難しい。そもそも弱点を常に狙える訳ではないからな。しかし、常に最良を追うことがハンターのスキルを育てるのだ!」

シオン「また、ソロプレイ時には質重視と言いましたが、弱点を狙いすぎると、今度はタイムオーバーの危険もあります」

アリア「あ、それがありましたね」

かに「よって、我輩が提唱するのは質と量のバランスである。つまり

:兎に角手数を出す。
:ただし、狙える場所で一番ダメージが高い部位を狙う。

ということだな」

アリア「どういうことです?」

かに「例えば先のリオレウスを例に取ろう。

頭: 33
首: 22 ★
背: 16 ★
腹: 40
尾: 13
翼: 13 ★
足: 20 ★


★:今この瞬間に狙える部位。

一番ダメージが高いのは腹、次点は頭。しかし今撃てる場所は★部分だ。その場合、腹や頭への射線が通るのを待たず、今この瞬間で一番ダメージが高い首に弾を集める、ということだな」

シオン「成る程。これなら討伐時間も短縮でき、弾切れも危険も比較的抑えることができますね」

かに「その通り! 我輩はこれを

質・量ほどほどの法則

と名付けた!」

アリア「やあ」

ドガッ!

かに「おふッ」

アリア「…あれ? す、すみませんかにさん! 何だかツッコまずにはいられなかったんです!」

シオン(理系の人間にしか分からないネタではないかと…)


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


これは、私が村レイア ガンナー熟練度チェックをしてる際に思ったことです。

実際、このチェックで腹ばかり狙おうとすると、討伐時間が掛かりすぎます。無論、

■ 最大弱点を狙う
■ クリティカル距離の把握(特に貫通弾)

という観点でこのチェック(訓練法)は有効ですが、腹が狙えない場合に次点の頭や足を狙うのも、実戦訓練としては同じくらい有効だと思います。


通常弾特化をやっていると、貫通弾特化の時と違った視点で物事が見れて、中々面白いです(笑)




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>OWL@梟の狩猟生活さん
おお、どうもこんにちは! 私もALさんにお名前は聞いていて、是非一緒に狩りたいな、と思っておりました。

当ブログ、まさに笑えるガンナー教科書を目指しておりますw

ガード重視はヘルメットガンナーズでも見たことないですねー。やはり今度一狩り行きましょうw

先日はお世話になりました★

先日はAL様のイベントでご挨拶だけさせて頂きましたm(_ _)m
KANI様の記事は毎回とても面白く、しかもガンナー必携の知識の宝庫なので、私のような拙い技術と中途半端な知識でロックラックにはびこってるガンナーにとってはまるで教科書のような存在です(≧∇≦)
ちなみに私は弱点部位を心の片隅に置きながらも適当に手数当ててます(-_-;)
貫通弾がメインなので、部位よりもHIT数を稼げるように奥行きのあるラインを狙う傾向が強いですね…。
結果、かたーい翼部分にダメージ吸われてるのかもですが(苦笑)

余談ですが、私もかつて
頭:アグナG
体:インゴットG
腕:インゴットG
腰:バンギス
足:インゴットG
で【ガード性能+2】&【ガード強化】発動させて鉄壁ヘルメットガンナーやってました(・・´)
【反動軽減】もつくので、シールドで遊ばれる際は一度お試し下さいませ★

管理人レス

>ひとみさん
分かる人には分かるネタでしたw

しかし同じような人はいるものですなぁ。


>Mintさん
ガンナーソロプレイは弾数との闘いですからねぇ。だもんで、弾切れが近づくと焦る、焦って外すの悪循環ですw

楽しんで読んで頂ければ、書き手としてはそれが最も嬉しいことですw
是非また狩りましょう!

楽しく読ませて頂いてま~す♪

なるほど~♪ 質と量ほどほど法則! ナイスですね~w

確かに・・・ソロで練習している時に、弾の足りなさを感じたことが
ありました。 (途中でリタしましたけどw)

クリティカルをもっと狙えるように練習しないとです~ (*_+;
私の場合、回避!→狙う! までが遅くて・・・涙;

それにしても♪
毎回ためになるいろんな事柄をユーモアたっぷりに書かれてて (∧_∧)キャ
私のツボにはまってます♪ 笑^^

今も、ニコニコしながらコメントを書いてますよ・・・w

PS また行った時は、みなさんよろしくお願いします♪ m(∧_∧)m

by Mint♪




質量保存の法則なんてw><いつ以来だろうw
カニさんw俺もアルバをボウガンで殴ってる人しってますよ(爆) ゲームブログランキングも22~25位と安定してますがwここからが勝負ですね(*^^*)bどれどれトップの方のぶろぐを・・・・・w うっw かわいいw 
移籍しまぁ~・・・・・s     なんてねw

きゃはw ひとみでしたw

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/74-1df54cc9


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。