最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>我がロックラックの科学力は世界一ィィィ!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2010/04/28

我がロックラックの科学力は世界一ィィィ!

⇒ TOPコラム>我がロックラックの科学力は世界一ィィィ!


アリア「な、何ごとですか!?」

シオン「先輩、J●J●ネタはいいとしても、第二部はさすがに古すぎませんか?」

かに「いや我輩、J●J●の中では第二部が一番好きでな。ジョセフもいいが、シュトロ●イムはさらにいい」

シオン「というより、まったく伏字になってませんね…」

アリア「…すみませーん、毎度のことながら何のことかサッパリです」

かに「問題ない。分かる人には分かることだ」

アリア「分からない人がいるってことは問題アリだと思いますけど(冷)」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


アリア「で、結局今日は何の話なんです?」

シオン「表現方法はアレですが、ロックラックが世界に誇る技術の紹介ですね」

アリア「それは何だか凄そうです!」

かに「ふっふっふ。では紹介しよう! ロックラック独自のボウガン3パーツシステムが産んだ技術の結晶を!」

■ ライトボウガン フレーム
■ ヘビィボウガン バレル
■ ミドルボウガン ストック


アリア「…え?」

かに「この3つのパーツこそロックラック技術の粋! ロックラック技術の申し子と言えるだろう!」

アリア「…あの、盛り上がってるところ申し訳ないんですが」

かに「ん? 何かねアリア嬢」

アリア「これって、ロックラックで最初から購入できるパーツですよね?」

シオン「その通りですね」

アリア「それどころか、モガの村でも購入・作成可能ですよね?」

かに「うむ、間違いないぞ」

アリア「…技術の粋って、もっとこう、珍しい素材を加工したりとか、それですっごい威力のボウガンを作ったりとかじゃないんですか?」

かに「…ふむ。アリア嬢の言いたいことも良く分かる。レア素材の加工、それを用いた高出力ボウガンの製作には、極めて高度な技術が必要だ」

アリア「そうそう、そういうのを期待してたんですよ!」

かに「しかしだなアリア嬢。そのようなボウガンが作れたとして、その恩恵に与れるハンターは果たしてどれ位存在するだろうか?」

アリア「…え?」

かに「例えばジエン・モーランやアルバトリオンといった超レア素材の加工技術や、それを利用したボウガン製作技術は確かにある。それは間違いなく、ロックラックが他都市に誇れる技術だろう」

アリア「…はい」

かに「しかし、実際にジエン・モーランやアルバトリオンを狩ることのできるハンターは極々僅かだ。ではロックラックの技術は、それら一握りのハンターのためにあるものだろうか?」

アリア「…それは…違うと思います」

かに「そうだ。技術というものは万人のためにあるべきものだ。ありふれた素材、手ごろな値段、使い手を選ばぬ性能。これら限られた条件下で最大の成果を上げ、その恩恵を上位、下位分け隔てなく全てのハンターに注ぐ。これこそがロックラックが誇るべき技術だとは言えないだろうかッ!」

アリア「そうですよね、技術って全ての人達のためにあるものですよね! スゴイです! 私かにさんを見直」

かに「そしてッ! 恩恵を受けた全てのハンター達はこう叫ぶだろう!

『我らがロックラックの科学力は世界一ィィィ!』

とッ!」

ドゴッ!

かに「ガフゥ…」

アリア「なんでそうやってオチを作るんですかッ! 1つ前で終わってればいい話だったのに!」

かに「アツツ…。いや、我輩としては最後が一番言いたかったセリフなのだが…」

アリア「私ッ! のッ! 感心をッ! 返してッ! 下さいッ!!」

ガッ! ガゴッ! ドゲッ! ガシッ! ゴスッ!

かに「ちょッ! 待ッ! 何をそんッ! 怒ってッ! グワーッ!」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[ライトボウガン フレーム]

シオン「さて、前置きが長くなりましたが、それぞれのパーツの説明を…先輩、大丈夫ですか?」

かに「…これが大丈夫に見えるか?」

シオン「ガンキンハンマー5連発をもらった割には大丈夫そうに見えますが」

かに「…ヘルメットガンナーでホントに良かったなぁ、我輩(遠い目)」

アリア「不真面目な大人は放っといて、次に行きましょう先生(冷)」

シオン「…では簡単に説明しましょうか。まずはライトボウガン フレームについてです。このフレームは攻撃力が低く反動大という欠点はありますが、その他は驚くほど優秀です」

アリア「どこ辺りが優秀なんですか?」

シオン「そうですね。ざっと以下の点が上げられます」

■ 強化が容易(上位に上がれば即最終強化可能)。
■ 通常弾全Lv、貫通弾Lv1の装填数が優秀。
■ 軽い(重量10)。
■ ブレが無い。
■ 全ての状態異常弾Lv1が2発装填可能。
■ 減気弾も1発装填可能。

アリア「わー。こんなにメリットあるんですか」

シオン「下位は勿論、上位に上がっても強化の容易さから即戦力となってくれる、頼もしいフレームですね」

かに「攻撃力の低さもそこまで致命的なものではない。適切なバレル、ストックと組み合わせれば、状態異常特化型ボウガンとして、上位でも活躍するだろう」

アリア「あれ、かにさんまだ居たんですか?(冷)」

かに「シクシク(泣)」

シオン「上位であれば、この組み合わせがお勧めです」

状態特化 封龍銃【崩(くずし)】

 F:ライトボウガン B:峯山大砲 S:カオスウイング


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[ヘビィボウガン バレル]

シオン「次はヘビィボウガン バレルです。やはり攻撃力に不足感があるのは否めませんが、全ボウガンパーツ中、唯一

■ 麻痺弾Lv1を3発装填可能

という利点があります」

かに「通常弾も貫通弾もそれなりにカバーしているし、シールドも付いている。中々頼もしい一品だぞ」

アリア「でも麻痺弾もLv1なんですよね? Lv2じゃなくってもいいんですか?」

シオン「麻痺弾Lv2はフレームとストックでカバーし易いんですよ。逆にバレルで麻痺弾Lv1をカバーできるのは、このヘビィボウガンだけです」

かに「そのため、麻痺特化型ボウガンのバレルとして輝く一品という訳だ」

アリア「かにさんの意見は聞いてません(冷)」

かに「シクシクシク(泣)」

シオン「上位であれば、この組み合わせがお勧めです」

麻痺特化 封龍銃【縛(しばり)】

 F:雷迅砲サンダークルス B:へビィボウガン S:カオスウイング


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


[ミドルボウガン ストック]

シオン「最後にミドルボウガン ストックです。これは、全ストックで唯一、

■ 装填速度アップ大 かつ 反動軽減小

と、装填速度と反動軽減を兼ね備えたストックなんです」

アリア「全ストックで1つだけなんて凄いじゃないですか!」

かに「その通り! 対応弾種は少ないが、通常弾特化であれば過不足ない実力を秘めているのだ!」

アリア「…それで先生、これはどういう組み合わせがいいんですか?」

かに「うわ無視!? それが一番傷つくなぁ我輩!」

アリア「…(チャキ)」

かに「すみませんすみません我輩はいないと思ってもらって結構です(平伏)」

シオン「…えっとですね、これに関しては明確な組み合わせはありません。ただ、装填速度が遅くて反動の強い

■ アグナブラスター
■ バズディアーカ
■ 峯山大砲
■ イビルマシーン


といったフレームと相性がいいですね」

アリア「ごっついフレームばっかりですねー」

シオン「高威力で取り回しが難しい分、どうしても反動と装填速度に皺寄せが来るんですよ。それをスキル無しでカバーできるのが、このミドルボウガン ストックという訳です。実に秀逸なストックですね」

かに「そう! まさに我がロックラックの科学力h」

アリア「はッ!」

コーンッ!

かに「きゅう…」

アリア「初期に作れるパーツでも、よく見ればキラッと光る性能があるんですねー(ニコニコ)」

シオン「まあそういうことですね。ちなみに、これら3つのパーツ自体を組み合わせても、中々優秀なボウガンになります。下位であればお勧めですね」


F:ライトボウガン B:ヘヴィボウガン S:ミドルボウガン

攻撃:264 会心:0 スロット:0
重量:ミドル 飛距離:1.08 リロード:速い
反動:中 ブレ左:なし ブレ右:なし 盾:有り 非中折れ 防御:0

通常:6/7/4  徹甲:1/1/0
貫通:3/2/0  拡散:0/0/0
散弾:4/3/2  竜撃:0/0/0
回復:3/0   水中:1/0
毒弾:3/0   鬼人:1/0
麻痺:5/0   硬化:1/0
睡眠:3/0   減気:1
火炎:1    斬烈:0
水冷:0    滅龍:0
氷結:0
電撃:0





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>nanakaさん
大丈夫です、まだスペアは5つありますので! …1つで10発耐えられるとして…後3つくらい作っておきますかw

では、また今度お会いしましょう!

>culaunさん
補助主体なら上位でも十分通用しますね。私も初ボウガンアルバはライトボウガンでしたw

しかし雷迅砲や火竜砲改もあると便利ですよー。今度材料集めに一狩り行きましょう!

ライトボウガンのフレームは初期から今までフルに使っています。中折れが苦手なボクはより攻撃面で優秀な雷迅砲や火竜砲改が作れて無いので、アルバ戦でも担いでいくことが多いです。
補助主体のボクはこれでもかなり使えてますしね^^

こんばんはっ♪

かにさんこんばんは♪
最近はアリアさんのツッコミが激しいですねっ♪
予備のガンキンのヘルメット無くなっちゃいますよ(*^_^*)

あたしも少しずつガンナーを頑張りますので、これからも暖かく見守って下さいね♪

ではっ♪おやすみなさいです(@^O^@)♪

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/76-46a83019


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。