前のページ /  次のページ  2010/02/25

上位ペッコ狩り その1

⇒ TOPMH3 狩猟日記>上位ペッコ狩り その1


かに「大変だ!

アリア「い、いきなりどうしたんです!?」

かに「まあ聞け。このブログは今、衆人の目に晒されている!

シオン「…」

アリア「…」

シオン「…ブログとはそういうものでは?」

かに「まあそうなのだがな」

アリア「…(冷)」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


いやー、先日フレンド(以下フレ)になって頂いたばかりの方に

「ブログ見ましたよー」

と言われて大いに動揺した次第(笑)。

もうちょっとコンテンツを充実させてから発信しようかな、と思ってたものでして、本気で照れてしまいました。何せ、まだ試行錯誤の段階なものでして。


それにしても、皆さんちゃんと自己紹介欄に目を通しているんですねぇ。


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


かに「そんな訳で、今日から狩猟日記をスタートさせたいと思う」

アリア「まあいいですけど…」

シオン「結局、狩猟日記はこの3人の対話形式でいくんですか?」

かに「うむ。我輩もこれまで幾つかブログを書いてきたが、こういう形式は初めてだ。
そのため色々迷ったのだが、2人ともせっかく作ったキャラクターだしな。随所で活躍してもらいたい」

アリア「出番が増えるのはいいことです♪」

かに「そういう訳で、改めて自己紹介だ。
我輩は当ブログの管理人の分身にしてヘルメットガンナーの伝道師である。
気軽にかにと呼んでくれ給え」

シオン「準一体型ボウガン専門店【狩猟飛矢】の店長兼ボウガンマイスターの
シオンと申します。宜しくお見知りおき下さい」

アリア「ハンターズギルド公認防具屋【ダンシングアイルー】の店長、
アリアです! 皆さん、どうぞ宜しく!」

かに「以上の3名で狩猟日記を進めていく。尚、実際の狩猟で出会った面々に関しては、本人の許可があった場合のみハンターネームを、未許可の場合は頭文字のみの表記とする。
公開OKというハンターは、当ブログにコメント、または我輩に直接メッセージを送ってくれい」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


シオン「それで先輩、今日は何を狩るつもりですか?」

かに「うむ。上位ペッコだ」

アリア「…」

シオン「…ハンターランク(以下HR)150、プレイ総計500時間で、今更上位ペッコですか?(呆)」

かに「まあそう言うな。ちょっとガンナー用のペッコG防具が欲しくなってな。まあ余った素材で簡単に作れるだろうと思っていたのだが…」

アリア「あー、ペッコGって凄い数の上鱗を使うんですよねぇ」

かに「気軽に鍛冶屋に飛び込んだらコートしか作れなくてな。少々愕然としている」

シオン「では今日はペッコ狩りですね」

かに「うむ。まずは上位求人部屋だな」

アリア「でも、今更ペッコの求人部屋なんて需要あるんですか?」

かに「我輩もそう思う。最悪は1人で狩るはめになるな」

アリア「フレンド(以下フレ)に頼めばいいのに…」

かに「ば、馬鹿者! 恐れ多くもフレ様にそんなことを気軽に頼めるものか!」

シオン(アリア、先輩はフレとの狩猟経験が少ないですから、そういうコミュニケーションが苦手なんですよ)

アリア(かにさん、可哀相…)

かに「まあダメもとで求人部屋を見てみるか。・・・なんだ、その哀れみに満ちた視線はッ!?」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


かに「ほう、以外と需要があるものだな」

シオン「そうですねぇ。5つも部屋がありますよ」

アリア「あ、ここ! 丁度3人だけの部屋がありますよ!」

かに「ふむ。1人は上位に上がりたてのHR30台、後の2人はHR100オーバー。いい条件だ、今日の狩場はココにするか! たのもー!」

シオン「快く迎えて頂いたようですね」


    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


長くなったので、続きは次回!





ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/8-2b4eabc3


FC2Ad