最新記事

過去記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント

注目記事

■MH3 ガンナー アルバソロ討伐記
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8

■MH3動画を撮る方法
 1 / 2

■MH3 封龍銃シリーズ
 封龍銃シリーズ

■MH3 ヘルメットガンナー防具
 ヘルメットガンナーお勧め防具

■MH3 タイムアタック
 タイムアタック

■MHP2G 決戦 最後の招待状(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 極限 / 伝説

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(上位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / おまけ1 / おまけ2 / おまけ3

■MHP2G モンスターハンターに挑め!(下位装備限定)
 極限1 / 極限2 / 極限3

■MHP3体験版 ロアルドロス0分針討伐
 1 / 2 / 3 / 4 / 5

■MHP3 メイン武器ランキング投票
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 終焉を喰らう者に挑め!(下位装備限定)
 1 / 2 / 3 / 4

■MHP3 ガンランス イビルジョー5分針討伐!
 1 / 2 / 3 / 4

MH4 シャガルマガラ攻略

スポンサードリンク



分からない事は即検索!

Google

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

⇒ TOPスポンサー広告>新展開?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ



前のページ /  次のページ  2010/05/18

新展開?

⇒ TOPMH3 狩猟日記>新展開?


シオン((パラ)イビルジョーソロで通常弾Lv2が弾切れですか)

アリア「先生?」

シオン((パラパラ)うーん、他ソロでも調合回数が多すぎます)

アリア「先生、先生ー? おーい!」

シオン(これは恐らくガンナーとしての経験の問題ですね…)

アリア「せ・ん・せ・いッ!(耳引っ張り)」

シオン「痛たた! …ああアリア、どうしたんですか?」

アリア「それはこっちのセリフです(疲)。難しい顔してましたけど、一体何を見てるんです?」

シオン「ああ、先輩の狩猟レポートを読み返してたんですよ」

アリア「かにさんの? 何でまた?」

シオン「最近、つまり先輩が古龍砲【隼(はやぶさ)】を使い始めてから、カラの実とハリの実の消費量が著しく増えているんです」

アリア「カラの実とハリの実…。通常弾Lv2の調合材料でしたよね。でもかにさん曰く

『通常弾は手数で勝負ッ!』

ってことでしたし、調合材料を沢山使うのはしょうがないんじゃないですか?」

シオン「確かに手数は重要ですが、この消費量は看破できません。原因は恐らく

■ モンスターの弱点を捉えきれていない。
■ 遠距離すぎてクリティカル距離を外している。


この2つでしょう」

アリア「成る程ー。それで調合素材を使う量が増えてるんですか」

シオン「恐らくは。このままではソロプレイ時に弾切れになるのは目に見えています。というより、既にイビルジョーソロ討伐において

■ 通常弾Lv2 約300発(調合材料含む)

を使い切っても討伐できなかった、とレポートされていますね」

アリア「あらら。それでどうやって倒したんでしょう」

シオン「泣きながら通常弾Lv1で討伐したようですが…」

アリア「うわぁ…。悲惨ですね」

シオン「これは由々しき事態です。このままではPT戦でも皆さんの足を引っ張りかねません。さてどうしたものか…」

アリア「そういえば先生、どうしてそんなに一生懸命、かにさんのサポートをするんです?」

シオン「…自分の店の商品を使っているハンターには、無事に帰ってきて欲しいじゃないですか」

アリア「…先生(ジーン)」

シオン「それに、もしクエストに失敗しようものなら、当店の看板に傷が付きますからね」

アリア(うわ、本音と建前だぁ)

シオン「という訳でアリア、ちょっと協力して頂けますか?」

アリア「協力、ですか? 私にできることなら…」

シオン「何、簡単なことですよ。ちょっと耳を貸して下さい。…を…の角度…威…は…です」

アリア「ちょ、ちょっとそれは幾らなんでも」

シオン「これも先輩のスキルアップの為なんですよ」

アリア「うーん、いいのかなぁ…」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


シオン「という訳で先輩、ご容赦を」

かに「…どういう訳で何を容赦するというのだね?」

シオン「…(右手で合図)」

アリア「かにさん、ごめんなさいッ!

かに「なぬッ!?

ドゴッ!

かに「キュウ」

シオン「ふむ。頭部への角度良し、脳への衝撃度合い良し。さすがですねアリア」

アリア「褒められてもあんまり嬉しくないですけど…。それで、これってどういう意味があるんです?」

シオン「なに、先輩が起きれば分かりますよ」

かに「…むん!

シオン「ああ噂をすれば。おはようございます(相変わらず人外の回復力ですね)」

かに「あつつつ…。突然何をするのだねアリア嬢ッ!?」

シオン「まあまあ先輩、私のことは分かりますか?」

かに「何を言っている、シオンではないか」

シオン「ではそこの女の子は?」

かに「我輩の撲殺未遂犯、アリア嬢だ」

アリア「違います! 先生がやれって言ったんですよ!」

かに「何!? ということはシオンは殺人教唆の未遂犯ではないか!」

シオン「大丈夫ですよ。先輩がアレくらいで死ぬ訳ないじゃないですか。実際、死んでないでしょう?」

かに「いや、まあ、それはそうだが…。何か理論的に穴がないかね?」

シオン「頭を強く打って混乱してるんですよ。それは兎も角、私とアリアのことは覚えている訳ですね」

かに「うむ」

シオン「ではこのモンスターは何だか分かりますか?」

かに「…うーむ、何だったかな? 記憶の隅っこにあるような無いような…」

アリア「え!? これってドスジャギィじゃないですか! 私でも分かりますよ!?」

シオン「ふむふむ。ではコレは? さらにコレとコレはどうです?」

かに「…うーむ、どれも分からんな。新種のモンスターか?」

アリア「クルペッコにリオ夫婦…。かにさん、どうしちゃったんです?」

シオン「シンプルに言うと、先輩には少々記憶喪失になって頂きました」

アリア「記憶…喪失…って、えーーーッ!? さっきの私のハンマーで!?」

シオン「そうです。と言っても記憶の一部、ハンターに関する知識だけですけどね」

アリア「そんなことってできるんですか!?」

シオン「まあ所謂『ご都合』というヤツですけどね」

かに「…ふむ、状況は理解した」

アリア「…えらく落ち着いてますね」

かに「ふ…。我輩の鋼の自制心があれば、記憶喪失など恐るるに足らず!」

アリア「…先生、かにさん全然変わってませんよ?」

シオン「まあ三つ子の魂百まで、と言いますからね。私の国の言葉ですが」

かに「それは兎も角、ワザワザ我輩を記憶喪失にしてまで何をさせようというのだ?」

シオン「記憶を失った当人から振って頂くとは話が早いですね。実は先輩には

■ HR1からハンター生活をリスタート

して頂きたいのです」

アリア「えーーーーッ!

かに「ふむ、構わんよ」

アリア「なんでそんなに落ち着いてるんですかッ!?」

かに「はっはっは。我輩の鋼の自制心があれば(以下略)」

アリア「先生、本人すっかり状況を受け入れてますけど、私にはサッパリです」

シオン「えっとですね、先輩は最近になって通常弾Lv2を主力として使い始めましたが、使い方はイマイチ。調合材料をムダに多く使っていました」

かに「ふむ、そうだったのか。記憶を失う前の我輩、けしからんな。エコ精神に欠けておるではないか」

アリア(ホント、なんでこんなに落ち着いてるんでしょう…)

シオン「私はその原因を、先輩が

■ 生粋のガンナーではない

からだと考えました」

アリア「あれ、そうでしたっけ?」

シオン「ええ。先輩はHR100からガンナーに転進したんですよ」

かに「ふむ。華麗なる転進、というヤツだな」

シオン「全然違います(キッパリ)。そのため先輩は、お金も素材もまったく苦労しない状況でしかガンナーをしたことが無いのです」

かに「ふむ。セレブリティ、というヤツだな」

シオン「まったく違います(キッパリ)。先輩がムダとも言えるペースで弾を撃つ理由、それは

■ 弾薬一発がクエストの成否を左右する

といった経験が少ないからです。つまり金銭的余裕があるため、弾に魂が入っていない」

かに「ふむ。生まれながらのお貴族様、というヤツだな」

シオン「サッパリ違います(キッパリ)。そういう訳で、先輩には以下条件で、一からガンナーをやり直して頂きます」

■ ボウガン以外の武器は使用禁止。
■ 主力弾を通常弾とすること。
■ 貫通弾は使用禁止。


シオン「この条件でハントすることで、弾一発の重みを知って頂きます」

かに「…うーむ、良く分からんが厳しそうな条件だのう」

シオン「これをこなせば、嫌が応にも狙いが正確になり、クリティカル距離も外さなくなるはずですよ」

かに「ふむ、そういうものか」

シオン「ということで、取りあえずはもう一度モガの村に行って、かの村を救ってきて下さい」

かに「良く分からんが了解だ! なに、我輩にかかれば村の1つや2つ救うなど雑作も」

シオン「あ、それから、当然ながらそのガンキン防具一式は置いていって下さいね?」

かに「な、何だとッ!?

シオン「それはそうでしょう。HR1なんですから」

かに「イヤだ! コレは我輩の魂だ! 記憶は無くともそんな気がするッ!」

アリア「まあまあかにさん、HR1のハンターはインナー装備と相場が決まってますよ?」

かに「いーやーだー! これを置いていく位なら我輩ハンターやめるぞ!?」

アリア「そんな我侭言わずに」

かに「いやじゃーッ! 泣くぞ? 喚くぞ? イヤだと言ったらイヤじゃーーーッ!」

アリア「…鋼の自制心はどこに行ったんですか(呆)」

シオン「まあ三つ子の魂百まで、と言いますからね…。しょうがない、アリア」

アリア「はーい」

ドゲッ!

かに「キュウ」

シオン「さあ、今のうちに防具を取っ払って、ブラックアイルー宅急便で先輩をモガの村まで送ってしまいましょう」

アリア「いいのかなぁ…」


    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆


回りくどい話ですが、要するに

■ セカンドキャラ始めました

という事です。

とは言え、名前は相変わらず「KANI」ですし、おっさんキャラもそのまんま。リスタートするなら女性ハンターで、というのが普通なんでしょうが、私、昔っから女性キャラは使わないと決めてるんですよねぇ。


という訳で、HR1から始まるヘルメットガンナー生活! あ、一緒に狩りがしたい、という方がいれば即座にファーストキャラに戻りますので連絡下さい。




ブログランキング参加中! 応援、宜しくお願いします!
   にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンター4へ    MH3G・攻略ブログ





コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

管理人レス

>mackyさん
どうも初めまして! ガンナー道を極めるために頑張りますよー。

>OWL@梟の狩猟生活さん
経験は大事ですね! ただ私はガンナー転進組なので、ロアルドロスとかボルボロスとかをガンナーソロしたことないんですよw

ヘビィ・ヘビィ・ミドルは私も考えたんですが、ブレが気になるんですよね。
属性弾は最後の手段、まずは通常弾で頑張ろうと思います! …まあ睡眠爆殺は使いますけどw

セカンドキャラ誕生おめでとう御座います!
同じゲームなのに1から始めると凄く新鮮ですよね(≧∇≦)
装備は無くとも、これまで積み上げた経験値が非常に大きな戦力となるのできっと楽勝で進まれるのでしょうね★

条件縛り、いいと思いますよ。
私も1stが最初からボウガンだったので2ndでは近接いくつもりだったんですが…
結局思いっきりガンナーです(汗)

ちなみに私はF:ヘビィ/B:ヘビィ/S:ミドルから始めて、F:ポイズン/B:火竜/S:火竜に移行していきました(・・´)
ラギア・ベリオあたりは火炎弾だと非常にラクですが、使われないんですねー?(笑)

はじめまして(^O^)

何時も楽しく読んでましたが、セカンド初めるんですね(笑)是非ともガンナー極めて下さいね(≧∇≦)

管理人レス

>ひとみさん
ふっふっふ。主人公の記憶喪失は、愛銃を持った瞬間に直るものなのですよ。具体的には中折れヘビィボウガンですがw

後、今ハンマー攻撃はご容赦下さい! 何故なら…まだヘルメット装備ではないからです! 急いで作らねばw

しかしKANIなんて酔狂な名前が5人も居るんですねぇ。大丈夫、紹介文にヘルメットガンナーと書いてありますからw

>Fireflyさん
そう、中々通常弾というのはうまくつかえないものです。
一発一発、命をかけて撃たねばなりませんね!w


やあどうもです!
私は大体22:00-24:00位に出没します。

PTのHRに併せて記憶を自在に取り戻しますので、どんな装備でも大丈夫ですよw

>Mintさん
おー、では是非ロックラックで狩りましょう!

実は先週末にちょっとロックラックに行ってきました。が、街のモンスターはまだまだ手ごわい…。
ということで、ちょいと村に篭って装備を整え中です。

近日中にはロックラックに再び参上する予定ですw

こんにちは~♪

祝♪ セカンドキャラ♪ KANIさん♪ (^o^)/

一からのスタートいいですねw~♪ がんばってください!
私もセカンドキャラ作ちゃいますw♪ もちろん!「Mint」です!
 
もう一度、ヘルメットガンナーとして修行をやり直したいです~w (^_^)/
苦労しないと~分からない部分ってありますよね♪ (トライに関してまだまだ未熟なので)・・・涙

それと~ 街にもセカンドキャラで来られますか?
来られた時は、またご一緒させてくださいね♪
がんばって修行しながら~楽しみま~す!w (^o^)/

ガンナーとして新たな世界が発見できればいいなぁ~♪ ルンルン♪

PS ひとみさ~ん♪ それじゃKANIさんがぁぁ~~~ (*~*) ☆
by Mint♪



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変そう・・・・

こんにちはデス!!
今回はシオン様に怒られましたか・・
でも正直言うと、弾丸をそれ以上
使うとガンナーの魂がないような気
がします.通常弾は間違いなく近い
距離で撃てないとクリティカル外
になりますので、やっぱり厳しい
だと思います.最近私も出来るだけ
貫通弾がなくなるまでモンスター
を捕獲状態まで頑張って撃ってます.
最近いつも飯で「攻撃:大」取ってます
のでスゴく助かります.リスクが
高いけどでも立派なガンナーを
目指してます!!こちの方が楽しい
ですよ!!撃ってる弾丸に自分の命が
かかってます.それでは頑張って下さい!!

記憶喪失w

ゴルゴ(13)カニ-ンが記憶喪失w誰に仕事の依頼をすればいいのだw(汗)

今度の仕事は標的まで1kmと遠距離なうえw頭部を狙撃するという離れ業が必要だと言うのにwどうしたもか?
やはりここはw頼りになるmintさんwななかさんwそしてひとみさん?(超疑問)頼むしかないのか~w(滝汗)

いやwだめだw駄目だw

ここは記憶を取り戻す為(涙をのんで)3人でハンマーショック療法をとらねばw
mintさんがカオス天wななかさんが剛wひとみも剛wですね(爆笑)

PS しかしKANIさんて名前のひと5人位いるんですよね~wどうしたもか?いっそwカニ・・・?後ろの名前募集してみては?(おいw)

トラックバック

トラックバックURL:
http://helmetgunner.blog48.fc2.com/tb.php/92-e9554a77


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。